フンアブクー(フンアブ・クー)


マヤ神話の諸神のうちでもっとも重要な神と呼ばれ、「唯一の神」という意味の名をもつ。
目に見えない存在とされる。

関連:

別名: