サジ(左慈)


道教の神仙。
三国志で曹操を翻弄したとされる逸話で有名。
コウテイ(黄帝)が作ったとされる仙薬の秘儀を身につけ、カツゲン(葛玄)に伝授したと言われる。
また、変化隠身の力や鬼神使役の力なども持っていたとされる。