カッコウ(葛洪)


神仙思想の集大成「抱朴子」の著者。
多くの経典を伝えられたとされる神仙。
道士ホウセイ(鮑靚)に師事し、またその娘と結婚する。
死去した際、棺に納めたはずの遺体が消え、あとに衣服のみが残ったといわれる。

関連:

別名: