コウセイシ(広成子)

道教の神仙の一人。
ハチドウシンセン(八洞神仙)の一。
コウテイ(黄帝)に「至道の精髄」を授けたとされる。
1200歳になっても老衰を知らなかったと言われる。
封神演義にも十二大仙の一人として登場。