サテェンバ(薩天巴)


中国トン族の最高神。
天地を創造し、万物の起源となった巨大蜘蛛の姿の女神。
チャンフ(姜夫)とマーワン(馬王)に天地の創造を命じた。
その後最初の男女、ソンウェン(松恩)とソンサン(松桑)を創造した。

別名: