ルシファー


キリスト教の魔神でサタンと同一視される。
元々は全天使の長であったが神と対立したため、地獄に落とされ悪魔となった。
キリスト教の7つの大罪の傲慢を司る(ベリアルという説もある)。
その名は「光をもたらすもの」の意で、明けの明星、金星を司る。
ミカエリスのリストでは聖者ヨハネまたはフランチェスコに対抗する驕慢の悪魔とされる。

関連:

別名: