ハイヌウェレ


インドネシアのセラム島の食物生成神話の女神。
ココヤシの木から生まれた。
その名は「ココヤシの枝」の意で、バナナの実から発生した人類の祖アメタに名づけられた。
異説では、欲深い人間に殺され死体からイモが生まれた作物起源の女神とされる。

関連:

別名: