ヴァイルギン(ヴァ・イルギン)


シベリアのチュクチ族の最高神で天の頂上に住むとされる。
コリャーク族のテナントムワンに相当する。