ケスキニャク


シベリアのコリャーク族の空の精霊。
その名は「大きな光」の意。
長く寒い冬に待望される昼の光の神格化。

関連:

別名: