ジュモン(朱蒙)


韓国神話の高句麗の建国神。
生まれたときから優秀で特に弓馬の才は際立っていた。
これを妬んだキムワ(金蛙)の王子らに暗殺を企てられ、三人の友人オイ(烏伊)、マリ(2)(摩離)、ソムプ(陜父)とともに逃げる。
途中さらに三人の男、ジェサ(再思)、ムゴル(武骨)、モクグウォ(黙居)と出会い、彼らと国を作ったとされる。

関連:

別名: