ワラガンダ

オーストラリアの始源の生物であるウォンジーナの一人。
その名は「天空に属するもの」の意。
形の定まらない生物とされ、天に上って天の川となった。