マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミ(正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命)


アマテラスとスサノオの誓約(うけい)で産まれた五柱の男神の一人。
国譲りで一番最初に地上に向かうが無秩序さを憂い天上界に戻ってしまう。
稲穂の神、農業神。
日本書紀の一書ではカチハヤヒ(勝速日命)の息子のアマノオオシミミ(天大耳尊)というように二尊に分けて表現されたりもする。

関連:

別名:

祭神とする神社:
  • 阿賀神社(滋賀県八日市市)
  • 旭岡山神社(秋田県横手市)
  • 泉穴師神社(大阪府泉大津市)
  • 伊万里神社(京都府京都市)
  • 鵜戸神社(宮崎県日南市)