アミダニョライ(阿弥陀如来、阿彌陀如来)


無明の現世をあまねく照らす光の仏。
全ての人に極楽往生を約束する仏として広く信仰される。
ゴチニョライ(五智如来)の一人。
死没した信者を極楽に迎える際に随行するニジュウゴボサツ(二十五菩薩)とともに祀られることもある。
サンジュウニチヒブツ(三十日秘仏)の一人。
金剛界曼荼羅にも描かれる。

関連:

別名:

本尊とする寺:
  • 極楽寺(徳島県鳴門市)
  • 十楽寺(徳島県板野郡)
  • 善楽寺(高知県高知市)
  • 岩本寺(高知県高岡郡)
  • 八坂寺(愛媛県松山市)
  • 圓明寺(愛媛県松山市)
  • 栄福寺(愛媛県越智郡)
  • 前神寺(愛媛県西条市)
  • 神恵院(香川県観音寺市)
  • 郷照寺(香川県綾歌郡)