※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



「Tonyuで遊べるRPGは作れないだろうか」

私は、2002年の引越し騒動のさなかにそんなことを考えていた。
あれから何年かが過ぎ、その思いの答えがようやく形となって現れ始めた。

最新のTDRCを見に行く→TDRCアップ板
正式verのTDRC(サポート終了)を見に行く→TDRC公式ページ

Tonyu DeRPG!!企画とは、私一人が勝手に盛り上がって勝手に進行しているRPG製作企画です。
私同様に、何を血迷ったかツクールやJ-Softといった優良なソフトから一歩退いて、わざわざTonyuSystemでRPGを作ろうとする酔狂な人たちを応援するために、まずはその足元を固めておこうという企画です。

TonyuSystemを使ったRPG作成を行うさいの長所と短所をまとめてみた。参考対象はCおよびツクール2003。
長所
 ・フルカラー画像を使える→ツクール
 ・マップデータ量に制限がない→ツクール
 ・ランタイムが必要でない→ツクール
 ・あらかじめ、マップ作成機能がついている→C、HSP
 ・プログラムが書きやすく読み解きやすい→C,HSP

短所
 ・動作が遅い←ツクール、C,HSP
 ・情報が少ない←ツクール、C、HSP
 ・データ量が多いとロード時間が長い←ツクール
 ・マップ作成機能が低機能←ツクール
 ・イベント管理が難しい←ツクール
 ・胃が痛くなる←ツクール
 ・暗号化ができない←C,HSP
 ・作ってもなんの得もない←C
純粋に作ることに喜びを感じられる人以外はわざわざTonyuSystemでRPGを作る必要はないと思う。

履歴
2002年 RPG作りを開始する。歩行、戦闘の雛形が生まれる
2003年 一年間Tonyuから身を引く
2004年 RPGっぽいモノが作られる。メソッド化することを思いつき、J-Jsoft様のメソッド利用許可をとる
2005年 3月20日 TDRC ver0.5公開
2006年 8月25日 TDRCver0.6開発Ⅲアップ板にて公開