「1830」入門




解説・BIHH氏(群馬JAGA)

 会報連載の力作記事「1830入門」を通して読めるようこちらにまとめてご紹介いたします。管理人もこれを読んで技術向上を図りたいです。

2015/5/13 この文章は、2004年7月号群馬JAGAマガ通信で2年以上にわたり、群馬JAGA元会長のBIHH氏が書かれた当時数少ない長時間ゲームの解説です。前群馬JAGAHPより、こちらに移管するにあたり、許可の無い再利用は禁止させていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いします。

その1:<資産の増やし方>



 このゲームの1番肝心なところですがあまり深く考えていない人が多いようなので・・・。ゲームはあくまで個人資産(持ち株の資産+手持ち資金)が1番多い人が勝ちます。1ターン目から考えていましょう。資産を増やす方法は次の3点です。


1.株の株価を上げる
 ①鉄道会社が収益を配当する。
 ②株式ラウンド終了時にその会社の株100%全てプレイヤーが持っている。
の2通りで株価は上がります。(②の場合は一番上段だと上がりませんが・・・) 特に株価が高い所にある株は1回の上がり額が大きい。(最大で$25アップ) よって既に「5」以上の列車を持ち株価が高いところにある株は狙い目です。終盤1番上段に株価が無い場合は②で1回、①で3回の計4回アップが見込めます。配当と合わせれば大きな額です。

2.鉄道会社の配当をもらう(プライベートカンパニーを含む)
 株は配当が見込めて収益の高い会社に切り替えるべき。序盤では「C&A」を買うとペンシルバニア株10%が付いてきますがペンシルバニアは序盤の収益が低いのでB&Oかニューヨークニューヘブンといった収益が高い会社が第1ターンで設立していてペンシルバニア株を売れる状況であれば第2ターンで切り替えることも考えましょう。また設立されたばかりの会社は必ず1回は配当が無いことも忘れずに。(第1ターンは仕方ありませんが・・・) 運営状況にもよりますが既に設立されている会社の方が配当してくれる可能性があります。この先収益が伸びると思うなら先買いでもいいです。

3.プライベートカンパニーを鉄道会社に売る
 これも実際はかなり重要なのですが1度きりなので・・・。また別の時に書きたいと思います。

 これで分かる通り、資産を増やすには買う株が重要です。1人が持てる株の枚数は限られています。(例外:カラーゾーン) よって株を購入する時は常に(1)と(2)は考えていましょう。①株価が高い位置にある、②収益が高い、③配当が確実、等の会社の株を買いましょう。この条件が全て揃っている株は即買い。あとは会社の状況を見て組合せで選びましょう。新しい会社の経営を始める時もこの条件が揃っている株を売るのは考えましょう。この売られた株を買った人がより有利になりますので。取り合えず今回はこの辺までで。



その2:<ゲームの終了>



 ※前回の補足。(K塚さんより指摘) 株価が同じ場合は株価チャートでより右側にある株を買う方が効果は大きいです。

 どのターンにゲーム終わるかが分かると打つ手が変わってきます。<1830>は普通にプレイして6~10ターンで終了します。通常は7,8ターンで終了。1ターン早く終わるか延びるかで状況は変わってきます。終了条件は次の2つ。

プレイヤーから破産者が出た場合(即終了)  
銀行破産。銀行が保有する資金が全て場に出た時にそのターンの運営ラウンドを全てプレイして終了。
 他では破産者が出るように仕向けるところもあるようですが群馬JAGAでは破産者が出るのはまれです。2を考えていれば取り敢えずいいでしょう。またその2でも終了するタイミングが異なります。

5の列車で終了 ・・・ 早い段階で多くの会社が安く設立された場合に起き易い。3,4,5の列車で12台あるので8社が設立されていても4社が2台の列車を持てます。2台の列車があれば$300前後の収益が上げられるのでこの状態のまま進むと5の列車までで銀行が破産します。列車が2台ある会社が有利。

6の列車で終了 ・・・ 4,5,6の列車で9台あるので8社設立されていても1社が2台の列車を持てます。列車台数が減るので収益が5の列車までの時より低くなります。収益アップのためディーゼル購入を目指す人がいるのが普通なので6の列車で終わるのはまれです。群馬JAGAでは多分1度も無い。

ディーゼルで終了 ・・・ 通常はここまで来ます。5,6の列車で5台しかないので8社が設立されていると最低でも3社がディーゼルを持たねばなりません。ディーゼル購入を強いられた時に自腹の金額がより少なくなるように考えておきましょう。特に4の列車までしか持っていない場合でディーゼル登場が明らかな時。

 ゲームの終了ターンが分かったら最低限次の事は考えておきましょう。

このターンでゲーム終了の場合 基本的には会社は「配当」するのみ。株価を上げ、配当金をもらいましょう。例外としては会社に入れることで2台目の列車または「ディーゼル」が買える等で次の収益が大幅にアップする場合。但し、第1運営ラウンドの時で株価が安い時ぐらいでしょう。(無配と株価下降分が残り2回の配当で3回配当の時よりプラスになる場合)

次ターン以降でゲーム終了の場合 株価が高い位置(株価チャートでより右)にあれば「配当」が基本。(配当に加えて株価上昇分が大きいので) ただ「ディーゼル」を自腹で購入することがほぼ確定の状況であれば自腹金額と合わせて考えましょう。ただこの時はこの会社の株を持っている他の人についても考える必要あり。2人で持ち持ち等の場合、自腹で株券の売りが必要な際にこの会社の株を手放せない。(所有権が移った時点で破産になってしまう) この場合は会社に入れた方が被害が少ない場合もあります。自分以外が10~20%持ち程度なら配当して自分の資金を増やし、株価の上がったこの株を売って売りの枚数を減らします。ただ次の株式ラウンドで乗っ取られない程度までで自分で回収できる(First Buyer)ならなお良し。売りの枚数が少ない方が多分被害は少なくなる。 株価が低い位置にあれば状況次第。配当する事により株価がカラーゾーンから抜けて次の株式ラウンドで株を手放す状況(枚数制限)になるのなら会社に入れることも考える。(株は多く持っているほど有利なので) ただその会社の配当が巨額で1枚の売りで済むぐらいなら会社の資産と検討して「配当」した方がいい場合もあります。


その3:<プライベートカンパニー>


 このゲームの重要な位置を占めながらなかなか理解されない。特に最初で購入が終わってしまう為、その後は忘れてしまう人が多い?ようです。(慣れていない為でしょうけど) 実は私も<プライベートカンパニー>の重要性に気づいたのはつい最近です。
 <プライベートカンパニー>は6社あり、第1ターンの株式ラウンドの最初で6社全てが売れるまで繰り返し順番が回ります。

☆<プライベートカンパニー>の特徴
(1) 必ず配当がある。株式会社は会社に入れると配当がありませんが<プライベートカンパニー>は必ず一定の金額が手に入ります。
(2) プレイヤーが所持している間はそのエリアに線路タイルを置けない。(株式会社に売却するか閉鎖されるまで)
(3) 「3」の列車が出ると株式会社に額面金額の半分から2倍(50%~200%)の金額で株式会社に売却できる。
(4) 「5」の列車が出ると閉鎖される。(ゲームから取り除かれる) ※B&OとM&Hは他にも閉鎖される条件がある。
この中で重要なのは(3)です。極端な話、他は忘れても(3)だけは絶対忘れてはいけません。会社の資金を自分の資金に移すのが目的です。特にC&Aは$320で売却できます。これが次の株式ラウンドで株購入に使えます。普通に配当で$320(差額で$160)を得ようと思ったら大変です。会社の経営が危なくなると思うかもしれませんが早いターンで実施して、これを考慮していれば結構何とかなるものです。例えばこの後は次の方法があります。(他にもあると思います)
① 他に20%以上の株を所持している人がいれば株を売却してこの株式会社を押し付ける。
② 得た金額で新たに株式会社を経営して2社分の列車を購入する。
③ 収益を当分会社に入れる。個人資産はこれで得た金額により購入した株(他の人が経営する会社)の配当で増やす。
C&A購入者が1ターン目で会社を経営したいと言っても絶対に乗ってはいけないと私が言っているのはこれが理由です。
 また<プライベートカンパニー>を他の人が経営する株式会社に売却できるのは稀だと思うので<プライベートカンパニー>を所持しているならなるべく早く株式会社の経営を始めるべき。売却は早いターンほど効果が大きい。また当然ですが「5」の列車が出る前に売却が必須です。


 まずは各社のデータを表にしました。以降、文章中の略称は次の通り。
株式会社 … PRR:ペンシルバニア,NYC:ニューヨークセントラル,CPR:カナダパシフィック,NYNH:ニューヨークニューヘブン
その他 … PC:プライベートカンパニー,NY:ニューヨーク

会社名( )内は群馬JAGAでの略称 価格 配当 特典
Schuylkill ValleyRailroad &Navigation Co. (SV) $20 $5 特になし。
Champlain & St. Lawrence Railway(C&StL) $40 $10 株式会社が購入後、その株式会社は通常のタイル置きとは別にC&StL社のあるヘックスにもタイルを置ける。この時のみ2枚置ける。
Delaware & Hudson Railroad(D&H) $70 $15 株式会社が購入後、その株式会社は通常のタイル置きの時にD&H社のあるヘックスにタイルを置き、そこにトークンを置ける。このタイル置きは自社に繋がっていなくても良い。またタイル置きにはトンネル工事として$120が必要だがタイル置きと同時にトークンを置く場合はトークンの設置費用は必要ない。
Mohawk & Hudson Railway (M&H) $110 $20 NYC株10%と交換可能。但し、銀行またはバンクプールに株があり所有制限にかからない場合。この交換でM&Hは閉鎖される。株式会社購入後の交換は不可。
Camden & Amboy Railroad (C&A) $160 $25 PRR株式会社の10%株が貰える。この株は株価が設定されるまで売却不可。
Baltimore & Ohio Railroad (B&O) $220 $30 このPCは株式会社への売却不可。またB&O株式会社の20%株(社長株)が貰える。B&O株式会社が最初の列車を購入した時点で閉鎖される。


 さてこれから各社について説明しますがこれは私の考えです。考えの異なる人も多いでしょうから参考程度で。基本的に私は株式会社を経営する方に走るので静観するタイプの人には合わないかも知れません。また5,6人戦の場合の説明です。

(1)SV

 特典も無く、無いよりはあった方が良い程度。4回の配当で元は取れますが株式会社に早く売却して$40を得ることを考えた方がいいでしょう。5人戦であれば1週目で5人がSV以外の会社に値付けして2週目で誰かが2枚目として買う。6人戦であれば6番スタートの人が仕方なく買う。と言うのが普通だと私は考えています。でも群馬JAGAでは1ターン目から株式会社を設立したい人が買うという考えになっています。(あっけなく購入が終わってしまうのはこのPCをいきなり買ってしまう人がいる為です。もっとD&HやC&Aには競りが入って値が上がってもいいと思う)
5人戦:このPCと更に別のPCを持っている場合は残りの資金次第。自力で株式会社を設立できるなら$67でも設立した方がいいと私は考えています。PRRとC&Oは工事費がほぼ必要ないのでいいかも。
このPCのみの場合は株式会社を設立する。私ならNYNH。既に無ければPRRかB&M。場合によってC&O。
6人戦:PRR以外は自力経営できませんが誰かに株を10%買ってもらう様に交渉してNYNH。交渉が不発の場合はPRR経営。既に誰かがPRRを買っている場合はB&O×30%とPRR×10%を買いにいきます。

(2)C&StL
 1ターン目から株式会社を経営したい人が買う。1ターン目で「3」の列車が買える状況であればCPRを経営しても良いですがその後の選択が難しいのでお奨めはしません。(私もちょっと分からないし)
5人戦:狙う会社はSVの場合と同じ。
6人戦:SVと同様。経営できない時はB&O×30%を買う。B&O売り切れの場合、10%は別の株式会社。
 これは参考まで。1ターン目でCPR経営をする場合の私の条件は運営ラウンドの順番が①B&O ②PRR ③CPRとなる時。この時CPRは「2」「2」「3」と3両の列車を買えるはず。(B&Oが「2」×3両、PRRが「2」×1両) そして即、C&StLを会社に$80で売却、1ターン目で3社が設立されればB&O株はまだ残っているはずなので2ターン目の株式ラウンドでB&O株を買う資金とする。これで配当を増やします。2ターン目の第1運営ラウンドで特典を使い2枚のタイルを置き、トークンを置けば収益は$140と高額になります。但し次に$160となった以降、収益は上がらない。(NYNHなら同条件でこの後も収益アップできます。ただCPRを活躍させるにはこれしかないかも)
 または列車を1台のみの購入で抑えて、2ターン目に「3」の列車が出ているならNY行きを狙って2枚置きでNYCに近づけるのも方法の1つかもしれません。

(3)D&H
 5人戦であれば1ターン目から自力で経営が可能。$140で売却できる。また特典でいきなりNYに近い所に拠点を作れるのでNYから離れている会社でもNYに繋げることが可能になる。私は結構好きな会社です。ただ実際特典を使ってD&Hにタイルを置いたのは2回ぐらいしか見たことは無い。(1回は私。もう1回はK村さんかな?)
5人戦:特典は使わずNYNHの経営。既になければPRRかB&Mでしょうか。序盤の収益を少し犠牲にしてもいいと思うならC&OかCPRでD&Hにタイルを置き拠点を作るという手もあるかもしれません。
6人戦:PRR経営でも10%の株を他の人に買ってもらう必要がある。私はSVとC&StLを持っている人に最初の経営は任せてB&O株を買いに行きます。

(4)M&H
 NYCの10%株と交換できるので50%の株を買えればNYCの経営を始められる。でもこれを考えるよりは株式会社に$220で売却することを考えた方がいい。交換は売却が不可能となった時ぐらい。(株式ラウンドの時点で「5」の列車が出ることが決定的で、自分が社長の株式会社がまだない。または順番が回ってくる前に「5」の列車がでてしまうと思われる時) NYC本拠地の左上にあり、NYCにとってはこの会社がいつ売却されるかが大きい。(次のタイルが置けないので)
5人戦:PRRなら自力経営可能。もしPRRの社長株が残っていれば経営。既に無ければ経営を諦めてB&O株を買う。
6人戦:1ターン目からの自力経営は無理なのでB&O株を買えるだけ買い、残りは配当が多いと思われる会社の株を買って資産が貯まるのを待ちます。

(5)C&A
PRRの10%株が付いてきます。またC&Aのあるヘックスは非常に重要な位置にあり、株式会社に売却するタイミングでゲームの展開が変わります。株式会社を設立したら即売却するべきですがその後の選択は難しいと思うので初心者には厳しいかも。他の人が買った時の手を参考にするか自分で使って慣れてもらうしかないでしょう。
5,6人戦:1ターン目からの自力経営は無理なのでB&O株を買えるだけ買い、後は配当が多いと思われる会社の株を買って資産が貯まるのを待ちます。C&Aは配当が$25ありB&Oの配当と合わせるとかなりの収入になります。結構早く資産が貯まるので1番スタートの人がC&Aに値付けするのがセオリーのようです。

(6)B&O
 B&Oの社長株が付いてきます。$100で値付けしましょう。(これ以外は無いと思う) B&Oの高額配当欲しさに他の人がB&O株を買ってくることが普通なので1ターン目からB&O株式会社が設立されることがほとんどです。B&O株を買う人がいたら自分が社長でいるためにB&O株を押さえ、いないようなら他の株を買ってもいい。またはこのPCだけで$30の配当があるので割り切るなら他にB&O株を買う人がいなくて経営できなくてもB&O株を押さえて置くという手もあります。1ターン目で設立されなくても$30の配当が毎回あるので有利だと私は思っています。またB&O株式会社は最初の行動がほぼパターン化されているので初心者向けかと思います。(あくまで群馬JAGAでの話しですが)


その4:<株式会社>


 この株式会社は社長となった人が線路を敷き、列車を購入して路線を走らせ収益を上げます。プライベートカンパニー(PC)と異なり収益は路線と列車により変わります。また配当するかしないで株価も変わるので社長となった人の裁量で結果は全く異なります。初心者はまず健全な経営をするように考えるのがいいでしょう。
 まずは各社の評価を表にしました。(私個人の評価です)
4段階評価で(◎、○、△、×)で表記。(◎は無条件で良し、○は条件付きで良しという意味を含む)
また序盤、中盤、終盤とは次のこと。
 序盤:運営ラウンド×1回の時 (「2」の列車の間)
 中盤:運営ラウンド×2回の時 (「3」の列車が出た次のターンから)
 終盤:運営ラウンド×3回の時 (「5」の列車が出た次のターンから)

会社名 略称 トークン数 1ターン目から設立 収益序盤 収益中盤 ディーゼル列車 備考
Pennsylvania Railroad PRR 4 × 上級者向け
New York Central Railroad NYC × NY側のためPRRより楽
Canadian Pacific Railroad CPR 僻地であるのが欠点
Baltimore & Ohio Railroad B&O 運営は初心者向け
Erie Railroad Erie × 常に8番目になる会社
Chesapeake & Ohio Railroad C&O バランスはいいが全てで3番手
New York, New Haven and Hartford Railroad NYNH × 「5」か「6」の列車を買えばOK
Boston & Maine Railroad B&M × 「5」か「6」の列車を買えばOK

 今回は各社の簡単な説明のみに留めます。

 (1)PRR
 PCのC&Aに10%株が付いているので他の株式会社と異なり50%の株を購入することで設立できます。その分初期株価を高く値付けできる為PCを売却しても経営はその分楽になります。
設立  上記理由から1ターン目で設立されるのが普通。誰かが設立するでしょう。
列車  「2」を買って次に「3」を買うのが普通。(1ターン目で2社しか設立されなかった場合は2台目も「2」となる場合がある) 「3」の次は「5」または「6」の列車を狙うか、「4」を買って「ディーゼル」を狙うかは状況次第でしょう。でもトークンは4つあるので「ディーゼル」を買うと高収益が期待できます。
収益  設立しやすい分、序盤の収益は極端に少ない。(最初は$30で最低) B&Oと協力してNYに繋ぐ事が第1優先になるでしょう。NYとB&O本拠地に繋げれば収益は大幅にアップします。終盤では「5」で$200~$250。「ディーゼル」なら$300以上は狙えます。
株価  極端な経営をしない限り優良会社。(プールに売却されたら即買われる場合が多い) 「5」または「6」の列車を買った場合の最終株価は1位か2位になるはず。「4」を買った場合は「ディーゼル」狙いとなる為、株価は少し落ちるがその分は配当で賄う。(どちらが良いかは状況次第)
 (2)NYC
 NYの上にありNYとの接続が容易、またトークンが4つあり広い範囲で路線を活用できることから中盤以降に威力を発揮する会社。できれば経営したい会社です。他の人に高い金額で設立させない為に自分で設立できなくても$67で値付けしてしまうというサークルもあるらしいです。それだけうまく経営すれば脅威になるということでしょう。
設立  最初のタイル置きが本拠地なるため1ターン目で設立するのはあまり好ましくない。設立するとしてもNYNHが既に設立されている場合のみでしょう。(協力して線路を敷く) 3ターン目以降の設立が普通。
列車  設立した時の線路の状況によりますが通常は最初に1台だけ買って2台走らせられるようになったら2台目を買うのが普通。その後は常に2台の列車を走らせると高収益となります。終盤は「5」か「6」の列車で株価上昇を狙うのもいいですがこの株式会社は「ディーゼル」を購入して高収益を狙いたい。
収益  2台の列車を使えば$300以上。トークンの置き方を間違えなければ「ディーゼル」で$400以上は楽に狙えます。
株価  「ディーゼル」を買うために会社に入れれば最終株価は低い方になるでしょう。但し、次に設立した株式会社の資金で「ディーゼル」を買うことを考えてNYCは配当を繰り返せれば株価は高くなる可能性もあります。
 (3)CPR
 8社の中では1番経営が難しいと思います。他の株式会社と距離があるので孤立し易いのが1番の理由。NYCまたはErieとの共同の線路敷きが必須です。また1ターン目と終盤で設立するのでは全く意味合いが異なります。場合によってはこの会社が設立されずにゲームが終わることもあります。あまり初心者は手を出さない方がいいでしょう。
設立  前回のPCで書いた通り、C&StLを持っていれば1ターンでの設立もありです。終盤では他に買える株が無い場合くらいでしょうか? (枚数制限に余裕があり、他の会社の株を買えない状況の時)
列車  1ターン目で設立の場合は「ディーゼル」を購入して高収益を狙う。トークンで重要な都市は押さえておきましょう。終盤での設立の場合は線路の状況しだい。収益が伸びる状況なら「ディーゼル」、全く伸びない様で自分が社長の別の会社に「5」か「6」の列車があれば入れ替えましょう。
収益  線路とトークンの置き方しだいですが終盤は「ディーゼル」で$300以上が狙える。「5」の列車では$100~$200程度。
株価  1ターンで設立の場合は状況次第。終盤で設立の場合は設立した金額と同等くらいでしょうか。
 (4)B&O
 最初の値付けが$100となる。序盤のタイル置きがほぼパターン化。「2」の列車を3台買うと序盤から高収益となる。といったことから経営は比較的楽。私は初心者向けと思っています。この会社が安泰に進むとこの株を多く持っている人の勝つ割合が高い。ただこの会社が一旦安泰のレールから外れるとゲームは大きく荒れることが多くなります。
設立  序盤の収益が高いことから1ターン目で会社を設立しない人が株を買ってくるのでまず間違いなく1ターン目で設立されるでしょう。逆に言うと後から設立した方がB&Oは有利と思うので1ターン目で設立に持っていくべき。
列車  「2」を3台、次に「3」、最後に「5」を買って配当を続けるのがいいでしょう。これを嫌うなら「4」を買って「3」「4」の2台で回して最後は「ディーゼル」を狙うという手もある。本拠地の周りをうまく繋げられれば$400ぐらい稼げます。但し、トークンが3つしか無い為に路線の状況によっては$300程度の収益で止まってしまう場合あり。
収益  序盤から高収益が期待できる。1ターン目で設立すればNYと繋ぐ事も比較的楽なので、常に2台以上の列車があれば当面高収益を維持できるでしょう。終盤は「5」の列車1台で$250前後(最大$300)の収益はあります。
株価  「5」の列車を買って配当を続けていれば最高の$350までいく可能性は高い。「ディーゼル」を買った場合は少し落ちるがそれでも無配を繰り返さない限り高い株価が期待できる。この為、B&O株はプールに売られると即買われてしまい100%全てプレイヤーが持っている場合が多いです。
 (5)C&O
 NYから離れているので不利な様に思われますがそれほど不利ではありません。特に工事費が必要なく線路を敷けてシカゴとB&O本拠地に繋ぐ事で収益もそこそこなので他の会社を取られてしまった場合はこの会社でOKでしょう。
設立  1ターン目で設立しても問題なし。ただNY側に線路を敷くか、シカゴ側に線路を敷くかは考えどころです。
列車  最初に1台買って後は状況次第。最後は「5」で配当を続けるのもいいし「ディーゼル」で高収益を狙ってもいい。
収益  1ターン目からの設立でもそこそこの収益は出ます。終盤は「5」の列車だと$200前後、「ディーゼル」なら線路の状況によりますが$350以上を狙えます。
株価  この会社は状況によるので何とも言えません。うまく配当を繰り返せればそこそこの高い株価。カラーゾーンに落とすような事をしていれば低い株価でしょう。
 (6)Erie
 NYから離れている。最初のタイル置きが本拠地となり、しかもグリーンタイルとなるため1ターン目の設立は無意味。ただ"OO"タイル2ヶ所をうまく使えれば大きな収益となる。もしくはPRRかNYCかC&Oと協力して線路を敷ければ広い範囲で列車を走らせられる。あとNYC本拠地の片側にトークンが置ければ一気に優良会社になる可能性がある。
設立  上記理由で1ターン目の設立は無意味。「3」の列車が出た以降の設立になる。
列車  最初に1台買って後は状況次第。最後は「5」で配当を続けるのもいいし「ディーゼル」で高収益を狙ってもいい。ただ「ディーゼル」の場合は線路を敷く協力会社が必要でしょう。
収益  終盤は「5」の列車だと$200前後、「ディーゼル」なら$350以上を狙えます。
株価  この会社もC&Oと同じく状況によるので何とも言えません。
 (7)NYNH
 本拠地がNYにあり、序盤からB&Oに次ぐ高収益が期待できます。私は1番好きな会社です。ただトークンが2個(本拠地ともう1個)しかないため、終盤の発展は望めません。「5」の列車を手に入れれば十分です。
設立  1ターン目の設立は問題なし。序盤から高収益が期待できます。
列車  1ターン目で設立の場合は3台の列車(「2」「2」「2」or「2」「2」「3」)を買う。3ターン目以降の設立でも2台の列車はほしい。最後は「5」を買って配当を繰り返すのがいいでしょう。高収益のため2社目の設立が出来ると思うので「5」の列車は2社目で買ってそれをNYNHに移すのがいいと思います。
収益  1ターン目で「2」の列車3台の場合は$110~、「2」「2」「3」の場合は$140~と高収益。終盤は「5」の列車で最大$220。余程のことが無い限り「ディーゼル」でもこれよりちょっと増える程度。
株価  「5」の列車を手に入れて配当を繰り返せば高い株価。これができないと状況次第でしょうか。
 (8)B&M
 NYからも近くNYNHが設立されていれば直ぐに接続が可能。2台以上の列車を持てば高収益になります。但し、トークンが2個しかないことと線路の敷き方(NYNH,NYCによる)によっては孤立してしまうことがあり注意が必要です。取り合えずはもう1個のトークンをどこに置くかが最大の課題でしょう。(NYNHが残っていればNYNH設立の方がいい)
設立  1ターン目の設立は問題なし。NYNHが設立されていれば序盤から高収益が期待できます。(但し、NYNHの線路の敷き方による) NYNHとは出来るだけ共同で線路を敷いた方がいいでしょう。
列車  1ターン目で設立の場合は2台以上の列車は欲しい。「3」が2台でも私は買うべきと思います。3ターン目以降の設立では状況によりますがやはり2台の列車はほしい。最後はNYNHと同様「5」を買って配当を繰り返すのが通常。
収益  列車が2台あれば序盤から高収益。終盤は「5」の列車で$220程度。トークンがあまり置かれない状況にでもなら無い限り「ディーゼル」でもこれよりちょっと増える程度。
株価  「5」の列車を手に入れて配当を繰り返せればそれなりの株価。これが出来ないと状況次第でしょうか。


その5:<列車>


 このゲームではターン数ではなく列車が時代を表します。次の列車が出るタイミングを予測するのはこのゲームの大事なところです。この読みを間違うと必要以上に自腹を強いられて損をすることがあります。取り合えず列車の説明から。
「2」の列車
 購入価格 $80、台数 6台、「4」の列車で消える。
 最初に出る列車。「2」の列車といっても甘く見てはいけません。B&OやNYNH等最初から線路が繋がる株式会社では複数台所有すると大きな収益を上げられます。また「4」の列車が出るまで使えるのでB&O、NYNHで「2」の列車を複数台所有している人はなるべく「4」の列車が出るのを遅らせるのがいいでしょう。逆にそれ以外の人は早く「4」の列車を出して「2」の列車を消すようにするのがいいと思います。これを延ばすとB&Oがどんどん有利になるかと。

「3」の列車
 購入価格 $180、台数 5台、「6」の列車で消える。グリーンタイルが使える、PCが売却できるようになる。
 PCが売却できるようになることが大きいです。グリーンタイルも使えるようになるので私はなるべく1ターン目で「3」の列車がでるように考えて行動しています。(ゲームも早く進むようになるし) この列車は「6」の列車がでるまで消えないので結構長く使えます。2社目を設立するつもりなら2台持っていてもいいかもしれません。

「4」の列車
 購入価格 $300、台数 4台、「ディーゼル」列車で消える。列車の所有台数が3台に制限される。「2」が消える。
 値段も手ごろで使える列車なのですが「ディーゼル」が出た時点で消えてしまうのが難点。つまりは更に「5」以上の列車を買う必要がある。(「ディーゼル」が出た場合のことを常に考えておく必要があります)
 1台目は「2」の列車を消すことができるので「2」の列車を持っていない人は即買いでしょう。ただ「5」の列車とは$150の差しかないため「5」の列車の方がいいと思ってしまう。特に最後の1台を買う場合はその後の流れをよく読んでおかないとあっという間に消えてしまうことがあります。この場合は「5」の列車を買える資金を持っている会社がどれだけあるかです。(1回無配当にすることで買える会社も含みます。会社にある資産を聞いて確認しましょう)
 NYに繋がる会社で「3」「4」と2台を持つと大きな収益を上げられます。($300以上を狙える) よってこの組み合わせにするのもありと思いますがこの2台で何回順番が回ってくるか(「6」で「3」が消えるまで)を予想しておきましょう。またその内、何回会社に入れるかも考えておく。(収益が大きい時に会社に入れれば無配当の回数も減り得になることがある)

「5」の列車
 購入価格 $450、台数 3台、消えない。ブラウンタイルが使える。PCが消える。列車の所有台数が2台に制限。
 ゲーム中に消えることも無く値段も手ごろ。1番手に入れたい列車でしょう。特に1ターン目で設立した会社ならこの列車を手に入れて配当を繰り返せば株価はmaxの$350まで行く可能性は高い。(株価で資産upをするならこれが1番)
 2社以上を経営している場合も1台は欲しい。これが「6」の列車だと購入に$180余計にかかってしまう。もう1社を「ディーゼル」にしようとしている場合、この$180は大きいです。但し、「5」は3台しかないので争奪戦です。「5」を買う為に株価操作をしたりもします。もし「5」が残っていることが確実で会社に買う資産が無い場合、他の会社に列車を集めて列車が無い状態にし、自己資金(自腹)を使ってでも買う。ここまでしてもいい列車と思います。

「6」の列車
 購入価格 $630、台数 2台、消えない。1台出れば「ディーゼル」が買えるようになる。「3」が消える。
 「5」に比べると多少割高。通常であれば新しく設立された会社が買う。または「3」を持っていて有利になっている会社の収益を落とす為に買う。ただ場合によっては「5」か「6」で収益が大きく変わる場合もあります。その時は「6」を狙って買ってもいいかもしれません。2台しかなく、1台出ると「ディーゼル」が購入可能となるので1台目を買う際は「ディーゼル」が直ぐに出るかどうかも検討しておきましょう。路線の状況によりますがB&Oが持つと収益は大きくなります。

「ディーゼル」列車
 購入価格 $1100($800)、台数 6台、消えない。「4」「5」「6」を下取りすると$800で購入可能。「4」が消える。
 通常であれば「5」が3台、「6」が2台あるので残りの3社分の3台が場に出ます。ただ設立されていない会社があれば減るかもしれないし、1社が2台の列車を持っていれば増えることもあります。(6台全て出ることはまず無いと思う)
 路線がありトークンで邪魔されない限り無限に動けるのでこれで収益が大きくなる会社ならぜひ欲しいところ。ただ価格が$1100と高い。特に「4」で止まっている会社は1台出ると自腹で購入の可能性が高くなります。(破産はこの時に起こる) よく考えておきましょう。
 また「5」か「6」を下取りに出して「ディーゼル」を買う方法もありますがあまりお勧めはできません。理由は下取りに出した列車は銀行に戻り、他の会社が普通に買えるようになってしまうため。自分の会社の収益がアップしても他の会社が2台持ちになって収益がアップしてしまえば意味無しです。仮に自分が所有する会社が買うとしても$800と「5」の再購入$450で合計$1250となり割高。お金を移している状況でない時で購入金額が残っている時くらいでしょうか。

 2社以上を経営した時の列車の移し替えについて書きます。このテーマについては私もまだ分かっていないことが多く書くかどうか迷ったのですが、この列車の移し替えは重要です。この判断を誤ると一気に転落もありえます。まだプレイの浅い人がこれにはまってゲームがつまらないと思われるのも困るので私が分かっている範囲で書きます。
利点…会社の資金を合わせる事ができる
 会社の資金が分散していた場合はこの移し替えで資金を合わせる事ができます。基本的には最初の資金をピッタリ使うことはほぼ不可能なので余分(または使うには不足)の資金があるはずです。これを合わせることにより列車が購入できたり、トークンを置く費用や橋・トンネルの工事費に当てることができます。
 ただ気をつけなければならないことは「列車は購入のみ」しかできないこと。移し替えをした場合は資金がその列車を所有していた会社へ移ることになります。よって列車の購入を考えている場合は資金が移った会社の番までほしい列車が残っているかを考えておく必要があります。
 あと例えば2社目として設立したばかりの会社が最初の「4」または「6」の列車を買える状況の場合は「4」の時は「2」を、「6」の時は「3」の列車を1社目から先に購入すれば、消えてしまう列車を利用して余分な資金を2社目から1社目に移すことも可能です。これは資金があれば他にもパターンがあるかと思います。
 また1社を配当会社として固定することが比較的楽にできるでしょう。1社経営の場合は列車購入のために会社に入れることが必要となることがあるかもしれませんが1社を無配会社にして列車を購入し、もう1社に移し替えていればこの1社は配当を続けることが可能になります。但し、無配会社の収益は比較的高くないと厳しい。

欠点…移し替えた列車からは収益がでない
 これは重要です。ちょっと考えれば分かることですが列車は購入しかできないため、移し替えをした列車は運行することが出来ません。繰り返し移し替えをしているとその列車は会社の資産を移しているだけで全く収益を生まないことになります。高いお金を払って購入した列車が全く収益を生まなければ無駄になります。よって移し替えは最小回数で終わらせる必要があります。私は2社以上を経営することが多いのですが移し替えの回数を如何に少なくするかを考える時はやはり長考モードに入ります。
 この利点と欠点を踏まえ、どうすれば自腹が少なく効果が大きくなるかを考える必要があります。特にその場のみだけでは無く、少なくとも次の運営ラウンドにはどうなっているかまで考えておく必要があるでしょう。慣れないと分からないこともあるかもしれませんがゲーム中でも聞いてくれてかまいません。分かる範囲で助言します。



その6:<株価操作>


 株式会社の株価は個人資産を決めるパラメータであると共に運営ラウンドでの株式会社のプレイ順を決める<1830>では重要な位置を占める値です。この株価でのプレイ順によっては狙っていた列車が買えなくなったり、順番の前に列車が消えてしまい運行ができず余計な自腹を強いられることがあります。注意しましょう。
 まず株価を自分で操作できるのは株式ラウンドだけです。しかも落とすだけ。(運営ラウンドでは配当する/しないと列車を自腹で購入するために株を手放した時のみで株価が動くので自分では操作できない)
 株価操作は単純に株価を落としたい会社の株を買って売るだけ・・・。ですがこれが難しい。株式ラウンドで株価操作を考えなければならない場合としては下記の時でしょう。

新しい会社が設立されて「4」「6」「ディーゼル」列車が出るのが確実な場合
 上記の列車が出た場合はそれぞれ「2」「3」「4」の列車が消えてしまいます。
 例として「4」の列車が出る場合。
 1ターン目からB&OかNYNHを経営していて「2」の列車を複数台もっている人が対象。新しく設立された会社の順番が先になり「4」の列車が出てしまうと「2」の列車が消えてしまい収益が大幅に悪化してしまいます。先に順番が来れば運営ラウンドの1ターン目だけは「2」の列車が使えます。これは大きいです。
 「6」と「ディーゼル」の場合も同様。色々な状況があるでしょう。

今の順番だと狙っている列車が買えない場合。(「5」の列車の場合が多い)
 買いたい列車がある場合は特に注意しましょう。自分が経営する会社より先にプレイする会社全てについて考えます。資産は全公開なので会社の資金が分からなければまずどのくらいあるか聞いてみましょう。そしてその会社の収益を会社に入れた時の資金を考慮して列車を買うのかを考えます。これを自分が経営する会社の番まで考えて狙っている列車が無くなっている様なら株価操作が必要です。自分の会社が先にプレイするように相手の株価を落とします。

高い株価で新しい会社を設立しようとした人がでた場合。
 単純にその人の資産を落とすために行います。高い株価で設立すればその分会社は安泰なので何もしないとその分有利になります。せめて株価を落として資産を減らすのです。

ただ株価操作には以下の問題と欠点があります。

株を買うだけの資金が必要。
 資金がなければできません。複数回落とすならその分だけ必要になる。先に優良株を押さえに走るとできなくなる場合があります。

対象の株が全てプレイヤーに買われている場合。
 もうどうしようもありません。自分が持っている分だけで順番が逆転出来るのであれば試みてもいいでしょう。

売った株はその株式ラウンドでは買えない。
 売った後に買える株が無く、資金が手元に残ってしまう場合がある。資金を手元に残すのは勿体無いです。

相手も同じ事を考えている。
 先にこちらが売った後で相手がこちらの株を売って順番を戻してしまう場合があります。

必ずしもいい結果になるとは限らない。
 相手の株価がカラーゾーンに入ってしまうと枚数制限から外れてしまい余計に株を買われてしまう場合がある。また安くなったことで株が売り切れると株価が1段上がってしまい順番が戻ってしまう場合がある 等。

 最初は難しいかもしれませんが株価操作が出来る状況ならやってみた方がいいと私は思っています。順番の大事さが分かってくるでしょう。株価操作は<1830>の面白さの1つと思っています。