※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スパイについて


募集中です。


募集数:15名 1つの国に3名
募集国:東西南北中央 計5ヶ国
選抜方法:投票形式

※当選した後の設定や画像の修正は原則受け付けません。
最初に出された設定と設定画で投票されるわけですので、よく考えたものを投稿して下さい。

※質問板も合わせて一読下さい。


設定に関して


■エンブレムについて>>
母国のものを他から見えない形で付け、潜入先の国のものを見える所に配置。
(例:母国エンブレムの上にスパイ先のエンブレムを縫いつけたり、母国のは刺青なりで背中に隠しておく等)

■1国への潜入期間>>
不定期(描き手の自由、の意)に交替し、その際同じ国に
母国からのスパイが1人以上潜入することはない。

■設定に関する注意事項>>
  • スパイとしての仕事を果たすような設定文を含めること。
  • スパイなだけに、潜入国の隊員達と共に母国と戦うことも考慮すること。
  • 戦闘スキルの説明と武器は必須。(此方は小隊兵の募集事項と共通の部分)
  • 設定には際どいと思われるエログロ表現は控えること。
(閲覧者/参加者の中には中学生の方もいらっしゃいます!)
  • 敵国のスパイ同士(アリアからライツへのスパイ と アーミーからライツへのスパイの二人等) が友達だったりする場合は、基本的に互いの素性(スパイという事実)を知らない仲でのものとする。
  • 同国のスパイ同士については特に交友関係に関する制限はない。
  • 潜入時については、主に外見を偽る様な設定にすること。
  • ”骨格から変わる”、”完璧な他人になれる”等の設定は不可とする。
また、上記例に少し近いものや、可否の判断がはっきりつかないものは可とする。
(こちらで境界をはっきりつけることも困難なので、どうしても心配な場合は質問をして聞いて下さい。大丈夫そうかと思ったらとりあえず申請してみて下さい。)

■男女別に規制がある国(ワルツ・アリア)に関して
  • 申請 >
ワルツへは女性のみ、アリアへは男性のみ。
  • 潜入(※全スパイに関わる注意事項) >
”女性がアリアへ、男性がワルツへ潜入できる”設定にする際は、
性別が異なる際どのように工夫して潜入するのかを明記。
”ワルツ、またはアリアへは潜入しない” という設定ならばその必要はない。