※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・シャンプー等について

推奨される洗髪方法

  • ブラシや粗めのクシで髪の流れを整える。このことによって洗髪時のカツラの脱毛を軽減出来ます。
  • 髪の流れが崩れないようにシャワーなどで良く濡らす。
  • シャンプーをお湯で薄めよく泡立たせる。
  • シャンプーを髪の流れに逆らわずなじませやさしく洗う。
  • シャワーで裏表を良くすすぐ。
  • リンス・コンディショナーは成分によってはテープ・ボンドを剥がれやすくする場合があるので薄く髪の表面になじませる。
    ベースの裏、髪の結び目に残らないようにすすぐ。
  • 髪をこすらないようタオルを押しつけ水分を取る。
  • 毛がらみを防ぐためマイナスイオンヘアドライヤーで乾燥させる。
  • この際、自然乾燥をせずドライヤーでの乾燥が重要になります。自然乾燥をすると溶けた粘着成分が
    髪をベタベタにする原因になります。
  • フロント・トップにボリューム感を出したい場合は、半乾きのままベースを指で押さえ髪を一度バック方向に
    流して乾燥させます。
    分け目・生え際等の髪が寝た状態を嫌うのであれば、半乾きのまま分け目より髪の根元を立たせる様に
    乾燥させるとボリューム感が出ます。

推奨されるシャンプー等

  • カツラの毛は毛根よりの栄養供給や頭皮よりの保湿作用がないのでアジエンス、TUBAKI等の
    髪をなめらかにする製品を使用することでパサつき、からみ等を抑えることが出来ます。