※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・全頭タイプについて

・全頭タイプの注文には分部タイプと異なり大きく分けて3つに分類されます。

□ 1.脱着を考慮してストレッチ素材を混合し脱着を簡単にした汎用完成タイプ。(メディカルウィッグ等)

□ 2.自然さと扱いやすさを考慮してレースとスキンを混合しテープ・ボンドで接着するタイプ。

□ 3.フルレースで自然さを追求しテープ・ボンドで接着するタイプ。

全頭タイプの場合フロント・トップは部分タイプと同じ考えですがサイド・バックが大きく変わってきます。
ポイントはこめかみ・もみ上げ・うなじです。こめかみ・もみ上げをレースなどで自然に作成しても人頭で一番収縮するうなじの部分の選択が重要になります。
素材自体がうなじと完全に一体で収縮することが出来ないので、本来毛がある位置より襟足を2㎝以上上げて作成する場合が多いのでショートカットや男性の場合襟足が浮いた状態になり(うなじの無い状態)うつむくときに検知されやすくなります。
素材の選択は慎重に行い、ストレッチ素材を選択しない場合はテンプレートの精度で出来上がりが大きく左右されるので採寸でのオーダーはさけた方が良いかと思われます。

写真

  1. 1-1.汎用完成タイプのフロント
  2. 1-2.汎用完成タイプのサイド
  3. 1-3.汎用完成タイプのバック
  4. 混合タイプのデザイン
  5. .混合タイプの完成品
  6. 3.フルレースタイプの完成品

shinobi.jp