具体的な活動内容


ここでは阪大レゴ部の具体的な活動内容を部長の八木が紹介していきます^^
阪大レゴ部は主に

①子どもが大好きな人!

②イベントを企画・運営するのが好きな人\(^0^)/

③レゴが好きな人(@-@)


から成り立っています。全体の目標は1つですが
部員それぞれにおいて活動内容は少しずつ変わってきます。


①子どもが大好きな人!

主にワークショップで活躍します!
ワークショップ開催1か月前からFacebookのグループおよび部会を通じてイベント内容・会場準備を開始し,当日は子どもたちと一緒にレゴブロックを楽しみます。
子どもたちと楽しくしゃべりつつも,子どもたちの作品制作を手助けするスキルが求められます。
昨年のワークショップではレゴオルゴールを作りました!写真は私が一番お気に入りの作品です^^
ワークショップの教材はどれも考え抜かれたものばかり!


②イベントを企画・運営するのが好きな人\(^0^)/

内的イベントの定期開催ワークショップと学祭の展示会,および外的イベントの外部依頼イベントやワークショップ,作品制作依頼・レンタルに対し企画・運営を行います。
イベントの発案・外部との交渉をメインと行い,部全体を動かします。
タイムスケジュールや会場確保などから学祭の当日の運営などその仕事は多岐に渡ります。Facebookのグループおよび部会にて話を進めていきます。
もちろん年に数回の夏合宿や打ち上げなど親睦会の幹事も行います。
レゴ部の中でも特に忙しいパートです。
しかし,来場者数が800~2000人と大規模なイベントの計画・運営,
外部の学生や大人たちとの交流など普通の大学生活では絶対に経験できないことが体験できます。
就活でのアピールや社会にでてからも役立つスキルが身につくこと間違いなし!
達成感もありおすすめのパートですよ^^

③レゴが好きな人(@-@)

学祭の展示会や合作,外部の製作依頼に対し率先して活動します。
阪大レゴ部にはレゴブロックの得意な社会人部員も在籍しているので
いつでも技術的なサポートやアドバイスが受けられます。
作った作品を学祭で展示したり,他のレゴファンたちとの交流を深めたりできます。

以上、阪大レゴ部の活動内容の紹介でした~