※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 覆面プロレスラーのザ・グレート・サスケ岩手県議(37)が、
来年4月の統一地方選の県議選に出馬しないことが4日、分かった。

 サスケ県議は「民間の立場で北朝鮮問題など外交に取り組みたい」
と話しており、所属する県議会の民主・県民会議の幹部からも了承
を得ているという。

 サスケ県議は2003年4月、旧自由党の推薦を受けて盛岡選挙区
から出馬しトップ当選し、現在1期目。来年4月の任期切れまで議員
活動を続ける。

 覆面姿で県議会に出席することをめぐって議論を呼び、全国的な関
心を集めた。結局「品位を損なわないマスク」として顔の露出部分を
増やしたマスクを着けたまま活動していた。

 サスケ議員は、盛岡市を拠点に活動する「みちのくプロレス」の
レスラーとしての活動についても「年内にも現役引退するかもしれ
ない」としている。


ふぅ~ん。
議員を辞めたほうが、やっぱり自由に動けるのかな?
政治がらみでも・・・