※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
【PJニュース 10月10日】
10月10日は、ほぼ全国一律で一般の新聞の休刊日だそうだ。
安倍晋三新首相の今後の外交戦略を占う訪中・訪韓、
さらには国際社会を無視した北朝鮮による核実験が勃発した
極めて重要な時期にである。全国の新聞社などで構成される
日本新聞協会の倫理綱領にはこうある。

 「国民の『知る権利』は民主主義社会をささえる普遍の
原理である。この権利は、言論・表現の自由のもと、高い
倫理意識を備え、あらゆる権力から独立したメディアが存
在して初めて保障される。新聞はそれにもっともふさわし
い担い手であり続けたい」

 新聞が国民の知る権利の担い手でありたい、と高らかに
うたってはいるものの、歴史に残る重大な日に休んでいた
のでは、言動不一致ではないか。新聞は自らの
矜持(きょうじ)を投げ捨ててしまったのか。こんなとき
こそ、国民はネットではなく、紙面を広げてじっくり記事
を読み、重大な局面を飲み込みたいのではないか。


うん。
新聞がお休みなのにはびっくりした。

この大事なときに。
確かにネットで読むこともできるかもしれないけど、
でも、やっぱり新聞でじっくり読みたい気持ちもある。
だから、ネットで読めても新聞購読してるもの。