※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 イスラエル軍の空爆で破壊されたレバノンの
発電所から地中海に流出した重油による環境破壊
の被害が広がっている。

停戦が実現しないために対策が遅れており、
国連環境計画(UNEP)は8日、
「89年に米アラスカ沖で起きたタンカーからの
原油流出事故に匹敵する被害になりかねない」
と危機感を表明した。

【ジュベイル(レバノン中部)澤田克己】


この地域周辺に住んでいる人たちって大丈夫なのかしら・・・。

もちろん、ガソリン代やペーパーなどの不安もあるけど、

近くに住んでいる人たち、においも大変よね・・・。

早く解決策が見つかるといいな・・・