※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
「期間限定でしょ? それを過ぎたらどうなるの?」
などの疑問系から、
「(ドコモやauとの通話は)めっちゃ割高!!」の不満まで。
ソフトバンクモバイルの打ち出した「0円攻勢」を巡って、
孫サンのお膝元「Yahoo!掲示板」でも賛否両論が渦巻
いている。

 そんな中、孫正義社長が26日、2年間の長期契約を前提
に新規契約・機種変更ともに0円にする新サービスを発表した。
通話やメールをソフトバンクユーザー間で原則無料にする
「予想外割」を始めたが、既存ユーザーは機種変更をしなけ
ればこのサービスが利用できないため、対処した。

 ただ、ワンセグ対応の「AQUOSケータイ」など売れ筋の
上位機種などは有料だ。

 AQUOSケータイの場合、新規で月額390円、機種変更
(従来端末を2年以上使用の場合)で同880円(店頭価格)
をいずれも2年間支払う。総額ではそれぞれ9360円、
2万1120円。また、11月10日から1年契約と1年半
契約のプランもスタートするが、月々の支払いは高くなる。

 都内で会見した孫正義社長は「ポイントを使えば、月々
数百円は(実質的には)タダになる」と意気込んだが、
こんなに縛りの多いサービスが受け入れられるのか。

【2006年10月26日掲載記事】


うん。私も疑問に思うことがたくさん・・・

新聞に一面大きく広告されていたけど、
注意書き、に気になることがかかれてたものね。

0エンなのは、1請求月200分まで。超えると30秒いくら~
とか、なにかのゴールドプランに入ること  とか。

ネットとかでよく調べてないから、それらが月いくら
かかるのか、わからないけど・・・

200分なんて、よく話す人だったらあっという間に終わっちゃう
よね?3時間20分だものね・・・

恋人どうし、友達同士で機種変更しても・・・あっというま
に0円の枠超えちゃうよね?

結局割高になりそう・・・で、2年間変えられないんでしょ?

不便じゃん。