※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 11日午前7時20分ごろ、山口市名田島で突風が発生し、
長さ約500メートル、幅約30メートルの範囲で、トルコ
ギキョウを栽培するビニールハウス(長さ20メートル、
幅5・5メートル、高さ2・7メートル)9棟が全半壊する
などの被害が出た。

 けが人や住宅の損壊はなかった。

 下関地方気象台によると、寒冷前線の通過に伴い、午前7時
25分ごろに山口市で最大瞬間風速11・5メートルの風を記
録しており、目撃情報などから竜巻の可能性もあるとみている。

 現場は周防灘に近い同市南部の農村地帯で、被害はビニールハ
ウス2列に集中し、鉄製パイプが折れ曲がり、ビニールが吹き飛
ばされた。


怖いですね・・・
また竜巻なのでしょうか・・・

どうしちゃったんでしょうね・・・近年の気象状態。

でも、今回、被害はあったけれど、人的被害が
なくて本当良かったですね。