※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 過去の地質年代の区分として使われているジュラ紀などの
「紀」が国際学会で再編され、白亜紀に続く「第三紀」と「
第四紀」が消えてしまうかもしれない。

 二つの紀は日本でも100年以上使われ、地学分野ではおな
じみだが、日本列島は、この時代の地層が国土の大半を占める
ため、欧米に比べ変更の影響が大きい。教科書や公的機関の文
書の書き換えはもちろん、活断層の定義など地震防災にも余波
が及びそうで、冥王(めいおう)星の惑星降格騒動に続く新た
な “定義”問題が出てきた。

 きっかけは、世界の地学系学会を傘下に持つ最大組織「国際
地質科学連合(IUGS)」の専門委員会が年代区分について
まとめた2004年版の報告書。


なんで、ここのところ、定義がいろいろ変わってくるんだろうね~
何か新たな発見でもあったのかなぁ。

過去のことだから、いろいろ出てきて変わるのはわかるけど・・・

昔習ったことが変わってしまうのって、さびしい部分もあったり
して・・・