※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 「うちの子と○○ちゃんは仲が悪いみたいなの。
      今すぐクラスを別々にしてもらえます?」

 これはある保護者が学校の教師に突きつけた要求。
受け入れられるわけがないだろう、と耳を疑いたく
なるようなこの発言。
関係者によると、こんなのはまだまだ序の口らしい。
中にはとんでもない無理難題を要求する親たちが急増
しているというのだ。

大阪大学の小野田正利教授を中心に発足した
「学校保護者関係研究会」は、教師が頭を悩ます
“理不尽な親たち”について、その原因究明と対策に
乗り出しているという。

 「本来学校側に対して保護者が要求をするというのは、
まったく問題のない行為です。ただ、最近の保護者の要
求は度が過ぎています」(東京都福生市教委参事 嶋崎政男さん)


はぁ・・・馬鹿らしい。
なんというおかしな頭を持った親でしょうね・・・。

同じ親として情けない。

そう、でも、そういった変な要求する親、少なくない。
だから、面倒くさいから、ママ友作りません。

話し合わないもん。

あなた馬鹿じゃないの?とまで言いたくなるような
親、いますから・・・

学校や幼稚園・・・本当大変ですよね・・・