※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 JR京葉線に乗務していた男性車掌(28)が
昨年10月14日から今年1月13日にかけて電
車の異常を近くの電車に知らせる防護無線装置な
どを計10回、不正に作動させていたことが19
日わかった。

 合計で6本の電車が運休、43本に遅れ(最大23分)
が生じ、約1700人に影響したという。車掌は
「イライラが募ってやった」と話しており、JR
東日本千葉支社は、車掌を処分する一方、列車往
来危険罪での刑事告訴も検討する。

 同支社によると、車掌は乗務中の電車6本を含
む計10本(うち1本は武蔵野線)で、必要のな
い防護無線を作動させたほか、停車中の電車の乗
降ドア1枚を非常施錠したり、ブレーキ解除系統
の電流を遮断したりして、発車を遅れさせるなど
した。12月31日には、午後7時ごろから約2
時間のうちに、京葉線4本で不正を連発。このう
ち午後9時10分過ぎに蘇我駅(千葉市中央区)
で普通電車の防護無線を作動させた際には、運休
4本、遅れ17本のダイヤの混乱を引き起こして
いた。


イライラが募ったからって・・・
やっていいことじゃないじゃん・・・

ストレス解消法・・・もっと違った方法を
探してくださいよ・・・