※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
フジテレビの人気クイズ番組
「クイズ$ミリオネア」(木曜後7・00)
が視聴率低迷などを理由に今春、終了することが22日、
分かった。00年4月のスタートから7年。みのもんた
(62)の名司会や、最高1000万円という超高額賞
金をめぐり、回答者が葛藤(かっとう)する姿が人気を
呼んでいた。今後は、年末や春秋の改編期に特別番組と
して放送される。後番組は
「メントレG」(金曜後11・00)になる見通し。

 番組の終了理由について、関係者は「視聴率が落ちて
いた」と説明。かつては常時10%台後半を記録してい
たが、最近は1ケタ台に終わることもあった。ただ、同
局では番組が長くなり視聴者に飽きられはしたものの、
知名度はいまだに高く、単発放送なら視聴率を稼げると
判断。レギュラー放送をいったん打ち切り、特別番組シ
ーズンの有力なコンテンツにしたい考えだ。

 同局の「トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~」が昨
年9月でレギュラー放送を終了し、今後は特番化される
ことが決まっているように、人気番組を早めに打ち切り、
特番にする手法は“定番化”したといえそう。「…ミリ
オネア」は00年4月にスタート。オリジナルは英国生
まれで、内容や進行、セットなど番組の枠組みを“輸入”。

日本だけでなくアメリカ、ロシア、オーストラリアなど
世界30カ国でリメークされた。

 番組は解答者が4択クイズに挑戦。4択を2択に減らす
「50・50(フィフティー・フィフティー)」、
スタジオの観客に多数決を取る「オーディエンス」、
家族や知人に電話で相談する「テレホン」の救済措置を使
いながらクイズに答え、1問正解するごとに賞金がアップ。
全問(15問)正解で1000万円を獲得するという設定。
超高額賞金を狙う解答者とみのの緊張感あふれる駆け引き
などが人気を呼んでいた。みのが解答者に問いかける
「ファイナルアンサー?」も流行語になった。

 後番組の「メントレG」はTOKIOが司会で、ゲスト
とともに心理テストやゲームなどを行う人気バラエティー
番組。満を持してのゴールデン進出となる。


クイズミリオネア って、もう7年経つんだ・・・
早いわ・・・。
最近年が経つのが早い^^;

そういえば、最近、クイズ番組系が多いですよね。
結構大変なのかしら。

変な番組より、クイズ番組の方が、楽しみながら
いろんなこと覚えられるからいいんだけどな。