※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 捏造(ねつぞう)疑惑に揺れる関西テレビ制作の
フジテレビ系情報番組「発掘!あるある大事典2」
で31日、新疑惑がダブルで明るみに出た。

昨年7月30日放送の「納豆で若返る方法」で海外
の研究者発言を捏造。さらに2005年6月に放送
された「コレステロールの恐怖」では、専門家が否
定したにもかかわらず、超悪玉コレステロールの有
無を手のひらで確認できると紹介していたことが分
かった。

 「納豆で若返る方法」では、英国の食品研究機関
主任研究員のアンソニー・マイケル氏にインタビュー。
日本語訳と字幕を使い「納豆には若返り物質ポリア
ミンが多く含まれている」と発言したかのように放送
した。

 しかし、マイケル氏は「私は納豆について研究した
ことはない」とした上で「番組制作者が納豆とポリア
ミンについてしゃべるよう強く望んだので『納豆には
ポリアミンが含まれている』と言うことを承諾したが、
それはすべての食品にポリアミンが含まれているからだ」
と述べた。

 同氏によると制作会社は「エスエスシステム」で、
納豆ダイエットの回を請け負った「アジト」とは別だっ
た。

 一方「コレステロールの恐怖」に出演した東邦大医学
部の芳野原(げん)教授によると、番組では両手をしば
らくひざに置いた後、テーブルの上で血色を見て「手の
ひらが赤い人は注意した方がいい」などと解説されてい
たという。ところが同教授は取材の際「採血して検査し
てみないと分からない」と否定していたという。

 関西テレビでは「調査段階なのでコメントは差し控える。
まとまった段階で報告したい」とコメントしている。

なんでさ~~~~~~~~
こうやって問題が出てこないと、
教授たちも、こういったひどいことがあった、という
ことを発表しないの?

ひどいよね。
いまさら言ったって、放送されたのを黙ってみてた
のだから、一緒だよ。

一緒にだましていたことになるよ?