※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog


「年上の女房は金のワラジを履いてでもさがせ――」


 これは年上の女房は所帯のやりくりが上手なので
根気よく探せ、という古人の例え話だが、ここ数年
“姉さん女房”が急増しているという。

 厚生労働省の人口動態統計によれば1970年の
姉さん女房率は10.3%と、「10組に1組」に
過ぎなかった。

しかし、バブル崩壊後は95年17.7%、
98年20.3%、01年21.9%、04年23.1%と、
今や「4組に1組」に増えている。

 スポーツ界での姉さん女房は有名で、中日の落合監督、
巨人の原監督、大リーグのイチローなど体調管理や精神的
に頼れるからだ(楽天・野村監督は例外?)。それにしても、
なぜ一般カップルにも増えているのか。


そっかぁ、そんなに増えているんだ~。
そうだね~
私の知り合いにも、姉さん女房多いもんね~。


私は年下旦那はダメかも~。
しっかりしてるように見られがちだけど・・・
甘えたいもん~