※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 指定暴力団住吉会小林会系の杉浦良一幹部(43)が
射殺され、報復とみられる発砲が相次いでいる事件で、
警視庁組織犯罪対策4課は6日、渋谷区の発砲について、
住吉会小林会系の組幹部2人を銃刀法違反(加重所持、発射)
と器物損壊両容疑で逮捕した。

幹部は「山口組国粋会を狙った」と供述している。一方、
同日午後、射殺事件のあった港区西麻布の民家から拳銃1
丁が発見され、同課は事件に使用された可能性もあるとみ
て調べている。同課は大規模な抗争に発展する可能性があ
るとみて関係先の警戒態勢を強化した。

 逮捕されたのは、住吉会小林会系組幹部、沼能(ぬまのう)
英雄(43)=住所不定▽同、上野浩二(40)=東京都東
大和市南街2=の両容疑者。

 調べでは、両容疑者は6日午前6時15分ごろ、渋谷区
道玄坂1のマンション5階の一室の玄関ドアに、自動式拳
銃で銃弾3発を撃ち込んだ疑い。

 被害を受けた部屋は1年前まで国粋会系組事務所が
入居していたが、現在は別の階に移っている。


以前すんでいたところ・・・って・・・
民間人に被害が出なくて、本当良かった・・
縄張り争いするなとはいえないけど、
するなら、民間人には絶対に被害を出さないで
ください。