※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
  石垣島の泡盛「請福ファンシー」(請福酒造)が花粉症
に効果的だ、という情報がインターネット上の口コミから
広がり、全国紙や雑誌、テレビなどで、その「噂」が取り
上げられている。最近でも、2007年1月27日放送のフジテ
レビ系の「スーパーニュースウイークエンド」の「NEWSコ
ンシェルジュ」というコーナーで「泡盛効果的説」を取り
上げて放送した。
フジ系のニュースで「大変評判」と紹介

  「“花粉症”の人は沖縄へめんそーれ」と題したコー
ナーの前半で、花粉症の人向けの「沖縄への避難ツアー」
を紹介した。後半では「花粉症との関係で大変な評判を呼
んでいる」として泡盛「請福ファンシー」を取り上げている。

  「これを飲み始めてから、結構花粉症が楽になって。
今続けて飲んでますね」という一般客のコメントを出した
り、東京のアンテナショップで「請福ファンシー」の売れ
行きがいいことを取り上げている。さらに、「この泡盛を
購入した600人に(請福酒造が)行ったアンケート調査では、
およそ3分の1の 200人の方に効果が表れた」と花粉症にこ
の泡盛が効くことを印象付ける展開となっている。

  根拠として番組内では、「96年に請福ファンシーが花
粉症に効果的であるという治験データを、クレラップで知
られる呉羽化学工業が特許申請、97年に『公開特許』にな
っていた」と紹介し、どの成分が有効なのかは突き止めら
れていない、とした。

  呉羽化学工業によると、花粉症に悩んでいた同社の研
究員が、石垣島土産にこの焼酎を購入して飲んだところ、
花粉症の症状が軽くなった。90年半ばから数年間実験した
データを元に、泡盛と花粉症を関連付けるデータの特許出
願を96年に行った。しかし、特許は認められず、呉羽化学
では、それ以降研究を断念した。
花粉症の泡盛効果は、特許庁の公開HPで確認

  科学的データが明らかでないのに「花粉症に泡盛が効く
らしい」、としたことについてJ-CASTニュースはフジテレビ
広報部に聞いた。

   「請福ファンシーが花粉症に効果的という治験データは、
事前に当該企業に問い合わせをした上で、特許庁の公開HPに
データが載っていると紹介を受け、資料を確認した」

  との回答だった。
  ただ、それでも出願の公開=データの信憑性が認められ
た、とはいかないのは明白だ。番組中の「公開特許」とい
う言葉は不正確だし、特許庁によると、「特許が出願され
れば、出願日から1年6か月経てば情報を全て公開」する仕
組みになっているからだ。
  呉羽化学工業広報部では、フジテレビに対して一連の
事実関係は説明したといい、

   「もし花粉症になんらかの確かな効果が認められて
いれば、医薬品や医薬部外品としてすでに製品化してい
るはずだ」

  とも付け加えた。

フジテレビの1人走り?!
また、あいまいな情報をいかにも本当のように流したの?
それとも本当にいいの?