※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 日本銀行の福井俊彦総裁は21日の金融政策決定会合で、
短期金利の誘導目標である無担保コール翌日物金利を現行
の年0・25%から0・25%引き上げ、年0・5%とす
る提案を行った。政府は議決延期請求権を行使しない見通
しで、賛成多数で決定されるとみられる。

 利上げが行われれば、ゼロ金利を解除した昨年7月以来、
約7か月ぶり。政策金利が年0・5%となるのは、1998
年9月以来8年半ぶりとなる。

 金融政策の運営方針を決める9人の政策委員(正副総裁
3人と審議委員6人)は、日本経済は企業部門が引っ張る
形で緩やかな拡大が続いていくとの認識でほぼ一致してい
る。追加利上げを行ううえで懸念材料とされていた個人消
費や物価の動向も、中長期的には改善の方向に向かうと判
断した模様だ。会合終了後に福井総裁が政策判断の理由に
ついて記者会見する。

え~と・・・こういった利上げが行われると、
借りている人には不利になるのかな?
貯蓄している人にはいいのかな?

馬鹿でごめんなさい^^;
よくわかんないんだもん。