※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 まさにイメージDVD界の救世主――。

 先週1日、ゴールデン・アロー賞(日本雑誌協会主催)の授
賞式で、ほしのあき(29)が雑誌グラビアなどで活躍した人
に贈られるグラフ賞を獲得した。同日行われたテレビの収録
で、ほしのは「結婚してもグラビアを続けます」と“続投”を
宣言するなど元気いっぱいだ。

 ほしのはグラドル界最年長として有名だ。今月14日に30
歳の誕生日を迎えるが、10歳は若く見えるマスク、88セン
チのたわわな胸で“ロリエロ”路線を走っている。

「いま、グラビア界では彼女に代わる人材がいない」とは
DVDメーカー関係者。

「ほしのはこれまで20冊近い写真集を出してますが、主戦場
はDVDで、すでに40タイトルを超えている。DVDは
1000本売れてトントン、2000本売れればヒットの業
界。そんな中、ほしのは今も1タイトル出すと最低4000本
は売れるドル箱。1枚4000円前後だから1600万円の売
り上げになる。このご時世に、メーカーが安心してリリースで
きるグラドルは彼女だけです」

 もっとも、ほしのはDVDのリリースを年間4タイトルに
絞っている。それがファンの飢餓感をあおり、大ヒットにつな
がるようだ。

「昨年、2000円前後で発売した廉価版はなんと4万
5000枚の大ヒット。売り上げが9000万円ということで
業界で話題になりました。メイドやナースに扮したコスプレも
のがとくに人気があるようです」(前出の関係者)

 大金を稼ぐ豊乳――。


へぇ~
すごいんだね。
すごい努力してるんだろうねぇ。

そんなにすごい子とは思ってなかった~