※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
「ウチら仲仔」「まぢパねぇ」「とりまカラオケする?」

 ・・・コレ、意味わかります?って、わかりませんよね。
実はこれ、中学生の間では常識とされている流行語の一例。
今や死語と化したコギャル語を彷彿とさせる勢いで、この中
学生用語が広がりつつあるというのです。その発信源と言わ
れているのが、イケてる中学生に大人気のファッション誌「Hana*chu→」。

 冒頭の言葉を訳すと、
「仲仔」=なかよし、
「とりま」=とりあえず、
「パねぇ」=ハンパない

      • という意味だそう。「仲仔」はより仲がいいことをアピ
れる(アピールできる)ダチ語(友人との話し言葉)らしく、
「とりま」は“なーんにでもつけられる魔法のコトバだし”と
のこと。(「Hana*chu→」本誌より抜粋)

 また、2006年12月号の流行語ランキングによると「ギザカ
ワユス」や「ヤバフィス」、「オサレ」などがランクインし
ており、しょこたんこと中川翔子発祥の言葉や2ちゃんねる
から引用した言葉がおおいに中学生にウケてる様子。まぢで
こんな会話が中学校で飛び交っているの!?

 「実際には会話っていうより、ケータイやPCのメールで使
う場合がほとんどですね。個人から生まれたごく局地的な流
行語が、ホームページやブログを通して全国的に広まってい
るケースが多いようです。」(「Hana*chu→」編集部三戸さん)

 また、今の中学生たちの間で大流行しているのが“プロフ”
と呼ばれるもの。

 「プロフに自己紹介や写真を公開し、IDをメアド交換と一緒
に渡したり、雑誌読モ(読者モデル)のIDを教えあったりして
いるそうです」(同)

 これ、今の女子中高生には“持ってて当たり前”なんだって。
プロフとは、「前略プロフィール」や「マイプロフィール」な
どの携帯サイト上の記入式ホームページの略で、名前・年齢・
住所から好きな食べ物やタレントまで、40~100の項目に書き
込むことができるのだそう。ここに自分の情報を詰め込んで、
ケータイで赤外線交換をしたり、読モのプロフに書き込んでコ
ンタクトを取ったりするのが主な利用法とされている。

 まぁ、お手軽っちゃお手軽だけど、100もの個人情報がカンタ
ンに知れ渡ってしまうなんてちょっと恐くない?・・・なんて
思うのは大人だけ??

 とりま、パねぇプロフまぢウチらも作っとく?(坂井あやの/verb)

わけわかんない。
滅茶苦茶じゃん。

しかも、中学生でそんなことしてんの?
何してんの?

世の中甘く見てない?
怖いよ?

信じられない世の中だわ・・・