※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog

 「どうして息子を撃ったのか」。突然知らされた
息子の死に母親は泣き崩れ、妻は言葉を失った。

かつて何度も拿捕(だほ)や銃撃が繰り返されてきた
危険が常に隣り合わせの狭い海域。漁協関係者は緊急
の会議を開き、今後の対応に追われた。

 北海道根室市温根沼の根室湾中部漁協が銃撃を知
ったのは16日午前5時50分ごろ。坂下登船長(59)
の自宅に「拿捕、連行されている」と電話が入った。

坂下さんの妻は、すぐに坂下さんの弟に連絡。
同6時半ごろに坂下さんと携帯電話で連絡が取れ
「ゴムボートが接近して来て銃撃された。逃走はしていない」
「盛田さんが頭部を撃たれ、即死のようだ」などと1~2分
ほど話したが、その後通話が途絶えたという。


ほかの記事から、このニュースにたどり着いたんだけど・・・
北方領土がらみで大変なことになっているみたいですね・・・

それにしても、なんで人命を奪うようなことをするの?
威嚇射撃があたっちゃった。とか許されないよ?
しかも逃走はしていないっていうのに・・・
威嚇射撃もいらないんじゃないの?

人の命をなんと思ってるの?