※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 シンガー・ソングライター、長渕剛(50)と
元女優、志穂美悦子さん(51)の長女、
長渕文音=あやね=(19)が29日、
青森県十和田市で行われた女優デビュー
となる主演映画
「三本木農業高校、馬術部~さんのうばじゅつぶ~」
(佐々部清監督、来秋公開)の撮影に参加
した。報道陣に初めてお披露目された文音
は「見ていただける方に何かを伝えられる
女優になりたい」と飛躍を誓った。

 父は日本を代表する歌手、母は日本アク
ション女優の元祖という注目の
“サラブレッド女優”が初めてその
“雄姿”を現した。

 この日、報道陣に初公開された同作の
撮影現場、三本木農業高校で会見した文音
は「(初めての撮影は)楽しいです。
監督にはいつも『芝居っぽくない芝居を
しろ』といわれているので、撮影中は自
然のままでいることを心がけています」
と笑顔を見せた。

 両親似の清楚な顔立ちと、強い意志を
感じさせる瞳が印象的で、「雰囲気は母親
似ですね」とスタッフ。撮影中の目線や
会話の間隔など、佐々部監督の演技指導
にも柔軟な対応を見せ、大器の片鱗をのぞかせた。

 本人は「演技はできないので…」と照れ
るが、撮影は一発OKの連続。母親とも共
演したことがある俳優、松方弘樹(64)
は「なかなか頑張っている。お母さんから
は『娘をよろしくお願いします』と何度も
言われたけど、コイツはあっけらかんとし
ているね」と新人離れした強心臓に太鼓判
を押した。

 同作は盲目のサラブレッド「タカラコス
モス」と馬術部員との交流を、実話をもと
に描いた青春群像劇。文音は本物のタカラ
コスモス(牝、22歳)とも共演、乗馬に
も挑戦している。

 撮影の空き時間には両親と電話で連絡を
取り合うそうで、「母からは『ここまで
来たんだから精いっぱい頑張れ』。父か
らは『後はお前次第。お前がやりたいよう
にやれ』といわれています」。力強い声援
に後押しを受けているようだ。

 目標の女優には米ロックバンド、エアロ
スミスのボーカル、スティーブン・
タイラー(59)の娘、リブ・タイラー(29)を挙げた。
「母は目標じゃないかって? 母はアク
ション女優。ジャンルが違うので」とサ
ラリと言ってのけるなど、早くも大物の
風格を漂わせていた。 * サンケイスポーツ

そういえば、今朝のニュースでも報道されて
たなぁ~。
どんな映画に仕上がるのかなぁ~