※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog

 離婚後300日以内に生まれた子に関し、妊娠が離婚後なら
実際の父親の子と認める救済措置が始まった21日、
市区町村の窓口に提出された出生届は、全国で少なくとも20件
に達したことが法務省の集計で分かった。

 出生届があったのは13都道府県で、内訳は東京4件、神奈川、
広島各3件、北海道、宮城、埼玉、静岡、三重、大阪、岡山、
山口、鹿児島、沖縄各1件。 


やっと、変わったんですね~。
自分の子じゃないのに、自分の子として戸籍に入ったり、
自分の子なのに、自分の戸籍に入らないのなんて
悲しいですものね・・・。