※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog

[ニューヨーク 21日 ロイター] 
米国で行われた調査によると、会議中に電子メールを読んだり
送信する行為について、企業幹部の間では賛否が分かれている。

 調査は管理職などの人材派遣を手掛ける米ロバート・ハーフ・
マネジメント・リソースが企業幹部150人を対象に実施。

 それによると、会議中の電子メール読み書きがオフィスでは
日常茶飯事になっているとの回答は全体の86%にのぼった。
ただ、それをどう思うかについては意見が割れている。

 これら86%の回答者のうち、賛成できないとの答えは31%。
一方、37%は緊急な内容である限り問題ないとしている。

 また、全体の23%は、会議中にメールする際は一言断るべき
だと答えている。

 これに対し、企業向けにエチケット関連のセミナーを行っている
グロリア・スター氏は「多くの人がやっていることですが、
非常に失礼で思慮分別のない行為です」と指摘。会議では参加者
や議題に集中べきだとしている。


そ、そうだよね?
普通会議中に、ほかの事してるなんておかしくない?
会議中でしょ?
その議題に関して集中してくださいよ・・・

賛否両論になること事態不思議なんですけど・・・