※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog

 岩手大学の男子学生(20)がインターネット上に、
包帯を巻いた患者の写真を掲載し「ミイラ」などと
書き込み、大学から口頭厳重注意を受けていたこと
が分かった。
一方、学生はこの書き込みを理由に、ネット上で攻撃
を受け、大学は担任がケアにも努めている。

 学生は盛岡市内のアルバイト先の書店を訪れた皮膚
病とみられる患者を隠し撮りし、7月9日にネット上
の日記に包帯で左腕を覆った写真を掲載。「ミイラが
来た」「刺激臭がする」などと書き込んだ。

この記述を直後に別の人物がネット掲示板「2ちゃんねる」
に転載。学生に「死ね」などの非難が相次いだほか、岩大
にも抗議電話、処分を求めるメールが届いた。

 岩大が学生に事情聴取したところ、事実関係を認めたた
め、所属学部長が7月28日に口頭で厳重注意した。
【念佛明奈】


      • 信じられない行為ですね。
何を考えているんでしょう。

絶対にしてはいけない行為だけど、
ひどい批判の言葉もいかがなものだと思います。
普通に抗議しましょうよ。

非人道的な行為で許せないけど、
それに対しての言動も、ちょっと上記の言葉は
いかがなものかと・・・。

本当、やってはいけない行為ですよ!
許せないですよ!!

親は何を教えてきたんでしょうか?