※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog



AP通信によると、米国の人気アニメ
「トムとジェリー」シリーズを放映し
ている英国の子供向けテレビ局「ブーメラン」
は、視聴者からの苦情で、同アニメに出てくる
喫煙シーンを自主的にカットしたことを明らか
にした。

これは、同局が22日、同アニメシリーズのうち、
2話に出てくる「喫煙が美化されるとみられる恐
れのある」場面をカットしたと発表したもの。

  ブーメランの親会社ターナー・ブロードキャ
スティングUKのセシリア・パーソン番組担当副社長は、
「ブーメランが保有している人気アニメのライブラ
リーを再点検し、喫煙を美化していると見られる恐
れのある場面をすべてカットする」と述べ、

具体的には「トムとジェリー」のほか、石器時代
の住民の生活を面白おかしく描いた「ザ・フリン
トストーンズ」や「宇宙家族ジェットソン」、
臆病な大型犬が主人公の「スクービー・ドゥー」
の3シリーズが再点検の対象になるという。



愛煙家団体は、ばかげたことだって、非難してる
らしいけどさ・・・
タバコなんて百害あって一利なしじゃない!

テレビに出ている人やアニメでタバコを吸う場面
があるから、こそ、子供は影響されちゃうんじゃ
ないの?

憧れの俳優さんが、テレビですってたから真似
とか、ってあるのよ。

タバコは吸ってる本人だけじゃなく、周りにも
非常に害をもたらすんだから。

吸いたくなくても吸わされてしまう人のことも
考えてよね!