※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog


 31日午後7時45分ごろ、東京都中野区で、
街頭に設置されている防災無線のスピーカーから
「中野区で震度5程度の揺れが予測される」
「テレビ、ラジオに注意し、落ち着いて行動してください」
などとするアナウンスが誤って流れるトラブルがあった。


 この約2時間半前には、東京湾を震源とする地震で
中野区も震度3の揺れを観測したばかりとあって、
住民は一時、騒然となった。

 同区役所によると、放送が流れたのはJR中野駅周辺
や区北部の一部地域。9月3日に予定されている防災訓
練の準備中、職員が誤って防災無線で警戒宣言のテープ
を放送してしまったらしい。

区役所などに問い合わせが殺到したため、同区は誤放送
の約40分後、3回にわたって、おわびと訂正の放送を流した。


誤放送でよかったけど・・・

でも、なんで誤放送の40分後なの?
すぐに訂正放送流さないの?

すごいパニックに陥っちゃう人もいるのに・・・。

あ、間違えちゃった・・・まぁ、大丈夫でしょ~
と思ったら、問い合わせがすごくて、
あわてて訂正放送???

40分は長いでしょ~。

即時訂正してくださいね~。重要なことだと
おもうんだけど???