※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog

 秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」が、
12日午後3時35分から愛育病院(東京)で行われ、
お名前は「悠仁(ひさひと)」、身の回りの品につける
「お印(しるし)」は「高野槇(こうやまき)」と決まった。


 宮内庁によると、「悠」には「ながい、ゆったりとした」
という意味があり、ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、
長く久しく人生を歩んでいくことを願って」命名された。

 高野槇は、幹が直立する日本固有の常緑高木。
「大きく、まっすぐに育って」という思いを込められた。

 親王の名前は2文字で「仁」をつけるのが原則。
宮家の子は宮さまがつけることになっており、
秋篠宮さまは意味と音を重視、歴代天皇や皇族の名に
使われていない字から、学者の意見も聞き、天皇陛下
にも相談して決められた。


名前には、本当深い意味がありますよね~。
悠  という字、 ひさ  って読み方もあるんだ^^;

まぁ、うちの子も、普通に読んだら違う読み方になるけどね^^;

どの親も、やはり子供につける名前は
心をこめて思いをこめてつけますよね^^

親王の名前に必ず 仁 をつけるのも知らなかったわぁ。
2文字っていうのも。

なんでなのかなぁ。
仁義 を重んじること?


2文字には何か意味があるのかしら?