※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
 9日午後10時10分ごろ、神奈川県大和市下鶴間の
懐石料理店「九つ井大和店」から、「客が嘔吐(おうと)
している」と119番通報があった。


 大和署や消防によると、10畳の和室にいた客12人
がガス中毒の症状を訴え、9人が病院に救急車で運ばれた。
全員意識があり、命に別条はないという。

 12人は大学病院に勤務する医師らで、和室に3つある
囲炉裏で炭を燃やし、しゃぶしゃぶを食べていた。同署は、
何らかの原因で不完全燃焼が起き、一酸化炭素中毒になっ
たとみて調べている。

炭って、不完全燃焼とかしててもわかりにくいよね・・・。
一酸化炭素がでているかどうかもわからないしね・・・。

でもさ・・・こういった炭とか扱うところって、換気扇とか
ないの?
焼肉やさんとかであるような、あの換気扇。
ちゃんと換気されていれば起こらないよね?
なんでなっちゃったんだろう~。
原因早くわからないと困るよね。