※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog

 大手コンビニエンスストアが、女性をターゲットに
した新型店舗を相次いで開店している。
コンビニ業界の競争が激化する中、来店客の3割程度
にとどまっている女性客を取り込み、売り上げ増につ
なげたい考えだ。
 サークルKサンクスは27日、JR東京駅前に調理室
を併設した新型コンビニ「フォークトーク」1号店を開く。
20~30代の働く女性を意識し、ゆでたてのパスタや
焼きたてのパンを提供。店内に食事ができるスペースも作る。
外国産のミネラルウオーターや菓子など約6割は同店専用に
仕入れた商品で、来年2月末までにさらに1店を開く予定。
今後、本格展開も検討する。
 ローソンは、女性を中心ターゲットとし、健康に配慮した
食品をそろえた「ナチュラルローソン」の出店を加速してい
る。現在は都市部中心に67店あるが、来年2月末までに
150店に増やす予定だ。また、年内に育児中の女性を対象
にした“子育てコンビニ”の出店も計画。買い物中の母親か
ら子供を一時預かりするサービスや離乳食の販売などを検討
している。
 一方、エーエム・ピーエム・ジャパンは昨年12月に女性
向けコンビニの実験店「ハピリィ」(東京都港区)をオープ
ンしたが、女性客は全来店客の約7割にまで増えた。同店は
女性社員らが企画し、化粧品などを多くそろえたほか、トイ
レは女性専用としている。
 ただ、女性にターゲットをしぼり過ぎると、男性客が入り
にくくなるという難点もある。専用商品は仕入れ値が高いと
いう問題もあり、最大手のセブン-イレブン・ジャパンは女
性向け店舗を作っていない。【宮島寛】


女性向けコンビニねぇ・・・女性客が3割程度しかいない
なんて驚きでした。

文中にも書いてあったけど、女性ばかりターゲットにしてい
たら、日ごろ愛用してくれている男性客の足が遠のく危険
ってないのかなぁ・・・。
やっぱり、女性ばかりだったら、男性は入りにくいだろうし。
トイレが男女別になるのはありがたいけど、
女性ターゲットにしすぎるのもどうかと思うけど・・・
同じ女性だけどね^^;
企業もいろいろ大変なのね・・・