|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Windows/メディア修正/コンポーネント/サービス

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Windows/メディア修正/コンポーネント/サービス

以下の一覧は nLite 1.4β [Japanese]、Windows XP Home SP2、Windows XP Professional SP2 で確認しました。
コンポーネント名の前のチェックは、おいらが削除しているコンポーネントです。変更できるので、チェックリストとして使ってください。

コンポーネント 容量 説明/備考
Alerter 10KB ネットワーク上のユーザとコンピュータに、システムの警告メッセージを通知するサービスです。見える範囲のマシンに、しかも自分宛に警告する必要なんぞありません。
Application Layer Gateway 20KB ‘Windows ファイアウォールのプラグイン’と‘インターネット接続の共有’を利用しなければ不要です。
Windows ファイアウォールのプラグインなんて聞いたことありません。
接続するために他のマシンを起動するなんてナンセンスです。その様な目的 (他のマシンの接続を自身の有無で制御したい) がない限り NAPT ルータを導入してください。
“Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)”が依存しています。
Automatic Updates 920KB Microsoft/Windows Update でこのサービスの状態が確認されるため必須です。
“Internet Explorer コア”に依存しています。
Background Intelligent Transfer (BITS) 150KB Microsoft/Windows Update でこのサービスの状態が確認されるため必須です。
“Network Provisioning”が依存しています。
Beep Driver 2KB 今時 Beep なんて...
COM+
 (COM+ Event System)
 (COM+ System Application)
1.99MB Windows にとって重要なサービスです。
“MDAC”と“Distributed Transaction Coodinator (DTC)”に依存しています。
“System Event Notification (SENS)”と“System Restore Service”、“Volume Shadow Copy”が依存しています。
DHCP Client 120KB IP 固定で設定しているなら不要です。副作用として DNS に登録/更新できなくなります。
“Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)”が依存しています。
Distibuted Link Tracking Client 40KB Windows ドメイン内の NTFS ボリューム間のファイルの移動を通知します。不要です。
Distributed Transaction Coodinator (DTC) 550KB Windows にとって重要なサービスです。
“COM+”と“Message Queuing (MSMQ)”が依存しています。
DNS Client 20KB マシン上の DNS キャッシュを有効にします。削除しても各プロセスが DNS へ問い合わせるので名前解決可能です。
Error Reporting 140KB 金を払った以上 Microsoft に報告してやる義理などない。
Event Log 140KB 残してください。削除するなら OS をry
“Message Queuing (MSMQ)”と“Network Provisioning”、“Task Scheduler”が依存しています。
Fax Services 1.06MB FAX を送受信します。今時 FAX なんて...。企業とかなら判らないでもないですけど、それでも他に...。
HTTP SSL - Web サーバ (IIS) で SSL プロトコルをサポートする場合に必要です。
脆弱ですぐに狙われる IIS なんぞを使っちゃいけません。それにクライアントで Web サーバを立ち上げてどうする。
IMAPI CD-Burning COM Service 70KB エクスプローラで CD を焼く場合に必要です。大半のライティング・ユーティリティは自前で焼けるので不要です。
Indexing Service 6.36MB ファイル検索高速化のためにインデックスを生成するサービスです。が、有効にすると Windows のパフォーマンスが低下するので本末転倒。更に検索高速化はエクスプローラ上の検索には影響しないらしい...。
“Volume Shadow Copy”が依存しています。
Internet Authentication Services (IAS) 300KB ダイアルアップや VPN、リモートアクセスによるアクセスの認証、許可などを実現するサービスです。なんでこんなものがクライアント OS に必要なんだ!!
IPSEC Policy Agent 270KB TCP/IP レベル (レイヤー3) での暗号化技術 IPSEC を利用するなら必要です。VPN で使うらしいですが不要でしょう。
Kerberos Key Distribution Center 120KB Kerberos 認証のためのキー配布などを提供するサービスです。普通は要らないでしょうがワイヤレスネットワークには必須です。
また Active Directory でも使われます。
Message Queuing (MSMQ) 1.05MB Windows にとって重要なサービスです。
“Distributed Transaction Coodinator (DTC)”と“Event Log”、“Performance Logs and Alerts”、“System Monitor”に依存しています。
XP Professional のみ
Messenger 20KB ドメイン内でメッセージを送受信します。Windows Messenger などとは無関係です。
Net Logon 160KB ドメインへのログオンをサポートします。ワークグループのみで使うなら不要です。
Network DDE 60KB ネットワーク上の Dynamic Data Exchange をサポートします。不要です。
Network Location Awareness (NLA) - ネットワークの構成の変更をアプリケーションに通知するサービスらしいです。スレッドを持たず数ページのメモリしか消費しないとのことなので残しておきましょ。
IP アドレスを変更しても再起動せずに済むのはこのサービスのおかげかも。
Network Provisioning 80KB ネットワークの情報を自動提供します。削除すると却ってパフォーマンスの低下を招くことがあるので残します。
“Background Intelligent Transfer Service (BITS)”と“Event Log”、“Wireless Configuration”に依存しています。
“Terminal Services”が依存しています。
Performance Logs and Alerts 40KB 設定に従ってマシンの稼働状況のログを採取し警告を送信します。タスクマネージャのパフォーマンスとは無関係で不要です。
“Message Queuing (MSMQ)”が依存しています。
Protected Storage 60KB パスワードやフォームの入力内容をレジストリ内にアクセス制限をかけて保管するサービスです。セキュリティ上は削除した方がよいでしょう。削除するとオートコンプリートも無効になります。
QoS RSVP 80KB 個人で QoS を有効にする必要性はないので削除します (QoS とは特定の通信に通信帯域を予約するサービスです)。
“Quality of Service (QOS)”に依存しています。
Quality of Service (QOS) 40KB 個人で QoS を有効にする必要性はないので削除します。
“QoS RSVP”が依存しています。
Remote Registry 30KB リモートからレジストリを触る必要はないので削除します。残しておけばセキュリティ・ホールにもなります。
Removable Storage 430KB バックアップなどで利用する大容量の交換可能メディア (テープなど) を管理します。
USB メモリや USB ディスクは大丈夫だと思いますが、サービスを無効にしても使えるか確認してください。
Route Listen Service - 今時 RIP なんてねぇ。そもそもルーティング・プロトコルが不要です。
RPC Locator 20KB RPC のネームサービス・データベースを管理します。
Windows 95 以降のほとんどのアプリケーションでは使われていないそうです。
Secondary Logon 20KB “別ユーザとして実行”を利用するなら必要です。
Service Advertising Protocol 30KB NetWare IPX/SPX ネットワーク上でサーバのサービス状態を通知するプロトコルです。NetWare クライアント以外では使わないと考えられます。
Shell Services 60KB Fast User Switching Compatibility、Shell Hardware Detection、Themes の3つのサービスです。3つとも不要なら削除してください。
Simple TCP/IP Services 10KB 使ったことありません。不要です。
SNMP 320KB ネットワーク上のノードを管理するプロトコルです。個人では要らないでしょう。
“Windows Management Instruction (WMI)”に依存しています。
System Event Notification (SENS) 10KB Windows にとって重要なサービスです。
“COM+”に依存しています。
System Monitor 400KB システムの状態を監視しているサービスらしいです。残しておきましょう。
“Message Queuing (MSMQ)”が依存しています。
System Restore Service 340KB システムの復元なんぞ使いません。復元するくらいなら再インストールかバックアップからリストアします。復元したいようなことをするなら仮想マシンを使いましょう。<!--
が、結構コアな部分でもあるので削除せずに無効にしておきます。-->
“Internet Explorer コア”と“COM+”に依存しています。
Task Scheduler 250KB 定期的にプログラムを実行するサービスです。市販のソフトでは自前で相当のサービスを実装しているものもありますが、これを利用するものもあります。
Bootvis アプリケーションと Windows プリフェッチ機能にも必要です。
“Event Log”に依存しています。
TCP/IP NetBIOS Helper 10KB NetBIOS を使わずに IP アドレスだけで共有を利用するなら削除してください。
Telnet 90KB Telnet サーバ・サービスです。ろくなことにならないでしょう。
Terminal Services 1.53MB リモート・デスクトップに必要です。不要と言えば不要だが意外な機器 (iPod) が認識できなくなるらしい。
“Network Provisioning”に依存しています。
“Help and Support”が依存しています。
Text Services Framework 300KB 日本語入力に必要です。
Uninterruptible Power Supply 50Kb 無停電電源装置を制御します。ただの外付け電池として使うなら不要です。
シリアル・ケーブルや USB で接続して電源制御される場合に必要です。
Universal Plug and Play Device Host 290KB UPnP 対応の機器なんて見たこともないし、導入もしません。不要です。
Volume Shadow Copy 170KB NT バックアップ (のみ?) で使われるシャドウコピー・サービスです。不要です。
“COM+”と“Indexing Service”に依存しています。
WebClient 50KB WebDAV クライアントです。個人では普通にファイル共有できるのでありがたみがないです。
Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS) 400KB Windows Firewall はともかく (ウイルス対策ソフトの更新時に Windows Firewall を一時的に有効にして防御の空白をなくす) ICS は不要です。まいっちんぐ。
“Application Layer Gateway”と“DHCP Client”、“Windows Management Instruction (WMI)”が依存しています。
Windows Management Instrumentation (WMI) 4.35MB Windows の根幹的なサービスです。システム監視や設定変更用のインタフェースも提供しています。
“SNMP”と“Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)”、他多数が依存しています。
Windows Time 90KB 自動で時刻合わせするサービスです。なぜか削除を勧めるサイトが多いですが、ファイル共有するときは時刻同期は超重要です。障害調査時にも追跡し易くなります。
ただし、規定の設定では役立たずなので‘net time’コマンドで設定しましょう。
Wireless Configuration 10KB 無線 LAN のみならず有線 LAN でも利用するコンポーネントが含まれます。LAN を使うなら残しておきましょう
“Network Provisioning”が依存しています。
Total: -
Today: - , Yesterday: -

メニュー
  • トップページ
  • Windows




更新履歴

取得中です。