|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ゲヱム/オススメ!のゲヱム

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ゲヱム/オススメ!のゲヱム

現在、嵌まっている (と言うか、ず~っとプレイ中の :-) おいら的ふぇいばりっつなゲームどもです。
多少古いものもありますが、おいらは一つのゲームを長いことやるタイプなんです。
バルダーズ・ゲート シリーズ
AD&D 2ndを元にしたネット協力プレイ可能なRPGです。シナリオの背景世界はフォーゴットン・レルムらしいです。レルムについては名前しか知らないといった程度なんで聞かないで下さい ^^;。
TRPGに嵌まっていてルールも知っているおいらにとっては非常に楽しめるゲームです。シングルプレイではそこそこ安定しているのですが、マルチプレイだとかなり不安定になるのが残念です (BG1でしか確認していません)。おいらは未だにBG1しかプレイしたことがないので ^^;、以降のシリーズでは改善されているかもしれません。現在までに、
  • バルダーズ・ゲート
  • バルダーズ・ゲート拡張シナリオ・キット テイルズ・オブ・ザ・ソード・コースト
  • バルダーズ・ゲートII シャドウ・オブ・アムン
  • バルダーズ・ゲートII拡張シナリオ・キット スロウン・オブ・ザ・バール
  • プレーンスケープ・トーメント (英語版のみ)
  • アイス・ウィンド・デイル
  • アイス・ウィンド・デイル拡張シナリオ・キット ハート・オブ・ウィンター (英語版のみ)
  • アイス・ウィンド・デイルII
が発売されています (一部絶版もあるかもしれません...)。ほぼ英語版でそろえてあり (トーメントのみ未購入)、BG1&TotSCとBG2&TotB&IWD&IWD2は日本語版も持ってます :-)。
ゲームのバランス自体はかなり厳しくすぐに死ねます。戦闘では戦術が必要になり、それを自分で考え出すのも楽しみの一つです。また、アクションRPG風の表示ですが戦闘自体はターン制なので少々変な表示になったりします (矢をかわそうとして動いても矢が追っかけてくるなど :-)。
また、NPCはNPCとしてちゃんと性格を持っていて、また勝手にしゃべるのでその辺も他のゲームとは変わっているところですね。

ネヴァー・ウィンター・ナイツ
元の英語版は随分前に発売されてましたが、日本語版が3月末に発売されました。コレクターズ・エディションを買いましたが、好きな人なら充分満足できる内容でした。ゲーム・システムはバルダーズ・ゲートの流れを汲む作品ですが、ポリゴン・ゲームになってます。やっぱ、このシリーズはいいねぇ。
更に、ホビー・ジャパンから発売されている日本語版ルールブックと用語が統一されている点も評価できます。
ついでにキャラクタ作成ツールなんぞ。

ディアブロ シリーズ
いまやソリティアと並ぶくらいの定番ゲームとなったネットワーク対応アクションRPGですね (いいすぎ?)。今でも無料でネットワークサーバを稼動させていてもちろん1もプレイできます。現在は
  • ディアブロ (英語版のみ)
  • ディアブロII
  • ディアブロII拡張キット ロード・オブ・デストラクション
がラインナップされていて、全て入手可能です。こちらは全て英語版と日本語版をそろえてあります :-)。
1はさすがに古く感じてしまいますが、非常にシンプルなつくりでインフレを起こしていないのでいい感じです。2はクラスごとにスキルが加わり非常に多彩になりました。が、LoDではいろいろとインフレ気味になってしまい大味の部分もあります (それでも面白いんですが)。

ラグナロク・オンライン
韓国産のMMORPGです。現在、無料のオープンβテスト期間ということもあり、最も注目を集めているオンラインゲームでしょう。β版ということでいろいろと問題もありますが、ゲームが面白いだけに文句も多いようです (つまらなければ人は離れていきますからねぇ~)。
残念ながら、プレイ停止です。

Jリーグ プロサッカークラブをつくろう (サカつく) シリーズ
自分でプロサッカークラブを運営する経営シミュレーションです。自分はクラブのオーナ兼監督 (ゲーム中で監督を雇ってるんですけど) として自分のクラブを世界一のクラブチームにすることを目指します。現在までに、
  • Jリーグ プロサッカークラブをつくろう (サターン)
  • Jリーグ プロサッカークラブをつくろう2 (サターン)
  • Jリーグ プロサッカークラブをつくろう (ドリームキャスト)
  • Jリーグ プロサッカークラブをつくろう特大号 (ドリームキャスト)
  • Jリーグ プロサッカークラブをつくろう特大号2 (ドリームキャスト)
  • サカつく2002 (プレイステーション2)
  • Jリーグ プロサッカークラブをつくろう (Windows版)
  • サカつく3 (プレイステーション2)
  • サカつく2004 (プレイステーション2)
が発売されています。恐らくプレステ2版とWin版しか入手できないでしょう。Win版は特大号の移植版らしいですが、12月にパワーアップキットが発売され、それによりサカつく2002+α相当になるようです。
サカつくはそれまでのサッカーゲームとは着眼点を変えたゲームで、嵌まる人は無茶苦茶嵌まっています (正においら :-)。アクションの部分は全くないシミュレーション・ゲームなので、アクションが苦手な方は是非。
昨日になりますが、予約しておいたパワーアップキットが届きました。上のゲームで大変なことになってたんでインストールしてませんが (笑)。ぢつは、開発元のスマイルビットの新井社長とはとある場所で偶然出会ってまして、その時にサカつくシリーズに対する要望を伝えました。その要望の一部が実現されていたのは非常に嬉しいですねぇ (おいらだけが要望したわけぢゃないでしょうけど)。
上のオンライン・ゲームが繋がんない間にインストールしてみました。インストールはすんなり終わったものの、ホームタウンに行くと表示が...。練習場に行っても表示が...。どうも緑系のグラフィックが上手く表示されないようである。コンフィグでいろいろ設定を変えてもダメなんで、とりあえず再インストールしてみよう。

プール・オブ・レイディアンス ルーインズ・オブ・ミスドラノーア
随分前にPC-AT版(移植でPC-98版も)発売されましたが、これは最近発売されたWin版になります。D&Dの再現性としてはネヴァー・ウィンター・ナイツの方が優秀なのですが、メッセージの内容や雰囲気といった点ではこちらが秀でています。
プレイアビリティがやや引っかかるものを感じる点と、独自に日本語化が進められたのでホビー・ジャパンのルール・ブックと違う用語がいくつかあるなど不満点もありますが良いゲームです。
ついでに'キャラクタ作成ツールなんぞ。

信長の野望 シリーズ
言わずと知れたメジャー・タイトルです。最新版は天下創世です。世間での評判は今ひとつのようですが、PC-8801版の群雄割拠伝以来久々ということもあり、楽しんでプレイしています。
個人的にはシステムソフトの天下統一シリーズの方が好みなのですが、天下創世は天下統一の特徴の一部を取り入れている(と感じました)ので、おいらの琴線に触れたって感じです。
モンスターハンターの次に信長の野望Onlineに手を出してしまいました。

モンスターハンター
カプコンのハンティングアクションです。タイトルどおりモンスターをハントするゲームなのですが、倒したモンスターから素材を剥ぎ取り自分の装備を強化システムになっています。つまりウィザードリィのようにコレクタブルで中毒性の高いゲームです。
ネットワークを介して協力してプレイできるので更に中毒性が強いです。
Total: -
Today: - , Yesterday: -

メニュー
  • トップページ
  • Windows




更新履歴

取得中です。