プロジェクトマネージャ試験-backup

プロジェクト管理の全体像

プロジェクト管理

プロジェクト管理の構成要素

KEY POINT

  • プロジェクトとは、独自の成果を創造するために実施される有機的活動である
  • プロジェクトの成否によって影響を受ける関係者のことを、ステークホルダという。
  • プロジェクトの基本的な管理サイクルは、計画→実行→評価→改善の4つである
  1. プロジェクトの定義
    プロジェクトとは、独自の成果を創造するために実施される有期的活動である
    
  2. ステークホルダ
    プロジェクトの成否によって影響を受ける関係者
    - プロジェクトマネージャ
    - プロジェクトメンバ
    - チームリーダ
    - 顧客
    - スポンサー
    
  3. プロジェクト管理
    - 管理サイクル: PDCA 計画 実行 評価 改善
    - 管理対象
      主な管理対象: 品質 進捗 費用
      副次的な管理対象: 組織要員管理 契約管理 生産性管理 変更管理
    

プロジェクトの立ち上げ~完了評価

KEY POINT

  • プロジェクトの立ち上げとは、プロジェクトを開始することである。
  • スコープとは、プロジェクトにおいて作成する成果物と、必要な作業範囲である
  • プロジェクトが当初の目標を達成し終結したら、プロジェクト完了報告書を作成する
  1. 立上げ
    - 情報化戦略・中長期情報計画
    - プロジェクトの立上げ:プロジェクト概要書@キックオフミーティング
    
  2. 計画
    - スコープ定義: "ここまではするけど、ここから先はしない"という範囲
      スコープ定義によって、WBS(Work Breakdown Structure: 作業分割構造図)が作成される
    - プロジェクト計画書の作成: 管理対象
    
  3. 実績把握と改善
  4. 終結と完了評価

変更管理

変更管理

KEY POINT

  • 仕様変更は必ず発生するので、どのように対処するのかを計画・管理しなければならない。
  • 仕様変更手順・仕様変更責任者などの管理体制は、あらかじめ計画しておかねばならない。
  • 変更管理をするうえで、成果物の構成管理が必要になる。
  1. 計画変更要員
  2. 仕様変更に関する計画
    - 変更手順
    - 仕様変更予定件数
    - 計画上の留意点
     +書類による変更依頼
     +仕様変更基準の設定
     +仕様変更責任者の設定
     +仕様変更管理者の設定
     +仕様変更による影響度調査
     +レグレッションテストの実施
     +仕様変更の責任の明確化
     +仕様変更情報の連絡
    
  3. 実績把握と評価
  4. 構成管理
    -管理対象
    -管理担当者の設置
    -管理範囲の決定
    -管理担当者の設置
    -管理範囲の決定
    -世代管理
    -管理ツールの導入
    

品質管理

品質計画

品質の定義

KEY POINT

  • 品質特性は、機能性・信頼性・使用性・効率性・保守性・移植性から構成されている。
  • 品質に関する諸概念には、QCD(Quality Cost Delivery)・品質の作り込み・当たり前品質・魅力的品質がある。
  • 品質目標は、定性的目標と定量的目標の両方を設定する。

レビュー計画

KEY POINT

  • 従来型レビューは、管理者が主催する効果が出にくいレビューである。
  • ウォークスルーは、開発者自ら自主的に行うレビューである。
  • インスペクションは、ウォークスルーを改良したものであり、モデレータが開催するレビュー手法である

テスト計画

KEY POINT

  • 主なテストは、単体テスト・結合テスト・システムテスト・運用テストである。
  • 開発フェーズとテストフェーズは、相互に関連している
  • 主なテスト手法は、ホワイトボックステスト・ブラックボックステスト・レグレッションテストである。

品質管理

品質実績データの把握

KEY POINT

  • 品質管理は、品質実績データを把握することから始まる。
  • 品質実績データは、レビュー項目管理図(テスト項目管理図)に表現する。
  • 定量的品質目標に対応する品質データを収集する。

品質評価

KEY POINT

  • 品質評価の基本は、計画と実績の差異を分析することである。
  • レビュー(テスト)項目管理図を描いて、進捗状況・品質傾向を確認する
  • 必要に応じて、QC7つの道具を利用し、品質不良原因や不良箇所を特定する。

品質改善

KEY POINT

  • 品質改善は、品質評価に基づき、不良箇所の問題点を解決することである。

進捗管理


費用管理


組織要員管理


契約管理


生産性管理