進捗管理

  1. 進捗管理
    1. 進捗計画
      1. 進捗管理の定義
        進捗管理の目的は、納期・コスト・品質(DCQ:Deilvery Cost Quality)の3つをバランス良く保つことにある。
        ソフトウェア開発工程は、経営戦略(情報戦略)策定~廃棄の14の工程から構成される。
        WBS(Work Breakdown Structure)は、進捗計画を作るために必要な作業項目の階層図である。
        
      2. 進捗計画の策定
        進捗計画は、大・中・小日程計画の3つから構成される。
        作業順序の設定では、アローダイヤグラムを用い、クリティカルパスを明確にする。
        作業量は、見積り技法を使い、工数の山積み・山崩しをして平準化させる。
        進捗計画は、段階的に詳細化させ、また定量的な管理指標も設定する。