フルマラソン

練習

  1. 練習の最終確認事項は「レース本番に近い環境(例えば皇居)で、レースと同距離を、目標タイムでゴールできることを確認する」
  2. 本番環境と練習環境の違いには注意が必要
    1. トレッドミルは、本番と違う。ルーチンの一部として実際にロードを走り、期待通りの練習成果が上がっている事を確認することが必要
    2. ロードを走ったとしても、本番と異なる場合がある。都会を走る場合、信号などで"ストップ&ゴー"の繰り返しになっている場合がある。4時間連続で走れることの確認にはならない。皇居や土手など信号がなく止まらなくて良い状況での確認が必要
  3. 夏場、外を走るのは難しい(自殺行為)。レースも無いので、トレッドミルで走力維持

トレーニング

リディアードによると次の点が大切

  • LSDは、最高安定状態でないことに注意(ZONEに変換すると次の通り、リディアードのころはZONEの考え方は無かったはず)
    • ZONE 2: LSD - Fat Burning
    • ZONE 3: 最高安定状態
  • 時間で管理 距離ではなく
  • 週3回長い時間を走れ
  • ヒルトレーニング(階段でもOK)

夏場 トレッドミルで走力維持

  • 1.5h ZONE3
  • 1.0h ZONE2 + 0.5h ヒルトレーニング
  • 1.0h ZONE2 + swim
  • 1.0h ZONE2 + 0.5h ヒルトレーニング
  • 3.0h ZONE3

確認

  1. 毎週30km(皇居6周) 月7時~11時

レース1ケ月前・チェックリスト

  1. 3週間前 40kmの最終確認
  2. 2週間前 30kmの最終確認(持ち物準備)
  3. 1週間前 30kmの最終確認
  4. 0週間前 テーパリング(土日レース)

前日

持ち物リスト (雨の場合を想定)

  • 着ていく洋服
    • ランニングの服装:ランパン・ユニフォーム・バイザー・ランシューズ
    • ジェルx3(要事前テスト)
    • 長ズボン・長袖
  • クリアファイル
  • タオル
  • 汚れた洋服いれ
  • ゴミ袋(荷物いれ

本番

  • 天気の変化を事前に把握(自分の感覚よりも、天気予報のほうが数段確実)
  • 会場入りは早めに、ゼッケンをつける、